パリ・東京でモンテッソーリな子育て

日本人駐在妻によるパリ情報&モンテッソーリ教育の記録。パリの遊べるスポット、習い事、ギャルドリやモンテッソーリ幼稚園の情報なども。

パリのモンテッソーリ園(私立幼稚園)の退園手続き

スポンサーリンク

スポンサーリンク

続いて幼稚園の手続きです。

 

f:id:great_journey:20191124214816j:plain*ロンドンです




ギャルドリーの手続きについては前回記事をご参照ください。

www.europe-kosodate.com

 



息子が通っていたモンテッソーリ幼稚園は私立なので学費は年間払いです(分割払いもできますが)。なので基本的に学費は戻ってきません。

そのため、特に書類手続きはなく「日本に帰国が決まったのでいついつ辞めます」と言うだけで終わり。簡単ですね!



モンテッソーリ園の先生方もギャルドリーの園長先生と同様、

「あなたはどうしたいの?残りたいのね。どうしても帰らないといけないの??きっと残れる道はあるわよ!!残りたい、残してくれって会社に言いなさい!!大丈夫、きっと残れるわ☆」

と言ってくださいました。


ここまで言われると、フランス人は辞令に納得できず「残りたい」と駄々をこねれば言えば残れるものなんですかね?確かに言いたいことをきっちり主張する国民だとは思いますが。

ですが、日本人駐在員は日本の会社もからんでいるわけで、フランスだけで完結できる話ではないので言ったところで要望が叶う可能性は低い気もしますけどね…。



そんな感じで私立幼稚園に関してはあまり書くことがありませんでした^^;