パリ・東京でモンテッソーリな子育て

日本人駐在妻によるパリ情報&モンテッソーリ教育の記録。パリの遊べるスポット、習い事、ギャルドリやモンテッソーリ幼稚園の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

おこもりに海外ドラマ④ グレイズ・アナトミー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オススメドラマの第四弾。

 

我が家はAmazon PrimeとNetflixの会員です。私は配信されている海外ドラマを楽しむだけで基本課金はしないタイプですが、グレイズ・アナトミーの新シーズンがなかなか公開にならないのでAmazon Primeでレンタル(課金)して観始めてしまいました。

もうずっとどこにも出かけていないからいいかな・・と

海外ドラマを相当観てきた私の好きな海外ドラマNo.1がこのグレイズ・アナトミーなのです!

 

グレイズ・アナトミーとは

英語ではGrey's Anatomy。

グレイの解剖学(Gray's Anatomy)という「ヘンリー・グレイの解剖学の医学書」が存在するそうですが、このドラマでは主人公の名前がGreyなのでGrey's Anatomyともじっているようです。日本語では「恋の解剖学」というサブタイトルが付いています。

シーズン1は主人公たちがシアトルの大病院でインターンになる日からスタート。最初から見ていると初めは何もできず上司の指示にすら対処できず失敗していた彼らが、困難な状況でも自分で判断し患者を助けていくさまにものすごい成長を感じるのです。

なんて書くと偉そうですが…。最初のドジっぷりを知っていると医者としての成長も、そして実際に見た目が大人になったり老けていく姿にも時代を感じます。

シーズンの長さもドラマのすごさを物語っています(現在シーズン16でさらに継続中)。アメリカは視聴率が悪ければすぐ打ち切り、平気で中途半端に終わりますからね!

 

 

見所

医者としての成長、数々の病気・事故との戦い。平穏なことはあまりなくて、でも総合病院なので長きに渡る話も出てきます。(かつてのドラマ「ER救急救命室」はERが舞台なだけあって急患ばかりでしたからね)

シーズン1が2005年スタート、シーズン16が2019年スタートなのでキャストを15年以上も追いかけています!見た目も貫禄がでてきます。

あとはアメリカらしさなのか、それとも医者ゆえなのか。なんでも言い合える仲間、特にメレディスとクリスティーナの「お互い相談や聞いてほしいことがあって話をするんだけど自分の言いたいことしか言わないから会話になっていない、でも親友」というのが好きです(笑)

愛すべきキャラクターがたくさんいて笑えるシーンもたっぷり。私はメレディス、デレク、ベイリー、アメリア、エイプリル、カリー、ジョーなどが好き。

あとは医療現場なので喜びもあれば悲しみもある。全話とは言わないけど毎シーズン号泣シーンがあります。ティッシュは箱でご用意を。

 

 

どこで観る?

私は現在シーズン14をAmazon Primeレンタルで鑑賞中。Amazon Prime・huluともにシーズン13までは公開されています。Amazon Primeではさらにシーズン15までレンタル/購入で観ることができます。

WOWOWだとシーズン16を放送中(でもそれだと15も観ておかないと追いつけない)。さらにSUITSも最終シーズンをやってるからWOWOW加入も気になるところ。 

 

 

スピンオフも楽しめる

『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』というドラマがグレイズ・アナトミーのスピンオフで製作されています。この大人のドラマも面白いです。