パリ・東京でモンテッソーリな子育て

駐在妻によるパリ生活・モンテッソーリ教育・東京子育ての記録。パリの託児所・幼稚園・習い事の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

【2023シンガポール旅行②】入国手続き、必須アプリ、SIM、交通手段、支払い方法、禁止事項

スポンサーリンク

日本での手続きから現地での移動など、便利な情報をまとめました。

f:id:great_journey:20240629083753j:image

前回の記事はこちら

www.europe-kosodate.com

 

 

事前の入国手続き

シンガポールの入国前3日以内に電子入国申告書(SG Arrival Card)の申請が必要です。
https://eservices.ica.gov.sg/sgarrivalcard/

JALのサイトに日本語の紹介があります。

www.jal.co.jp


「咳が出ないか」等の項目もあり、「申告が虚偽の場合は・・」と怖いことも書いてありました。例えば「申告時は健康だったけど機内で飲み物でむせて咳き込んだ」とか、「到着して入国審査時に咳が出たらどうしよう・・」とかドキドキしてしまいました。←びびりすぎ

 

必須アプリ

シンガポールではこの2つがあると便利!
個人旅行なら必須
日本にいるときに準備していきましょう☆

1:Klook
SIMの購入、ナイトサファリ、アイスクリームミュージアム、USS(ユニバーサルスタジオシンガポール)などのチケット購入もこのアプリ1つでできました!今はこんな便利なアプリがあるのですね!知りませんでした。フランスをはじめ他の国でも使えるそうです(友人が使っていました)。
→有料の観光地をバラバラで予約すると割高です。私の予約した内容を次の記事で紹介します。

2:Grab
シンガポールでの配車はUberではなくGrabを使います。
クレカ情報などを登録すれば簡単に使えます!

Grabには種類が複数あります。子どもの年齢・身長により乗れる種類が決まっているのでご注意を!こちらのサイト↓に詳しくまとめられています。

www.resortmiler.com

Uber Eatsと同じように食事のデリバーもあります。ネットを見ると旅行者でも使えるようなので、機会があれば使ってみようと思います。

おすすめSIM

お友達におすすめされたSIMをKlookから購入しました。日本で申し込み→チャンギ空港内で受け取って差し替えました。私が購入したかったプランは物理SIMのみでしたので現地で受け取りが必要でしたが、eSIMプランが合う方は現地受け取りが必要ないのでさらに便利だと思います!

私が購入したのはシンガポールのNTT的Singtelの14日/100GB/音声込み」で約1,000円のプランです!動画をたくさん見ない限りホテルでWi-Fiにつながなくてもいいくらい十分なデータ量。安いですよね!!
https://www.klook.com/ja/activity/77287-4g-travel-sim-card-singtel-singapore/?spm=SearchResult.SearchResult_LIST&clickId=3a52256a70

f:id:great_journey:20240623153925j:image

私の購入した内容はこちら↓
EZ-linkカード付きは選べなかった気がします。
f:id:great_journey:20240623153928j:image

 

交通手段

シンガポールにはざっくりと
・電車
・バス
・タクシー、Grab
があり、我が家が移動した場所は電車もGrabもバスもいずれも安全に問題なく使えました。が、あくまで海外なので気を引き締めて行動するに越したことはないです。

空港→市内中心部:電車
市内移動:電車、バス、Grab
市内→空港:Grab
などで移動しました。

電車やバスの支払い方法は複数あります。
絶対そんなに乗らないだろうし高くつくのはわかっていましたがチャージが面倒くさいので乗り放題の「シンガポールツーリストパス」を購入しました。最後返却するとお金が戻るデポジット付きで。

実際は電車バスはほとんど乗らなかったし空港での返却も面倒だったので、次回はクレカで乗るかEZ-Link Cardを作ろうかなと思います。

www.jtb.co.jp


※注意※
・朝晩の通勤時は渋滞するのでGrabより電車が良いそうです(現地のお友達談)

・通りが大きすぎたり複雑な入口をしているホテルなどはGrabではなく近隣ホテルでタクシーor電車が良い(私の経験談)。Googleマップを見て「ここから乗車できるはず」と思ったところが実は車が入れなくてぐるぐる回って結局落ち合えなかった、などがありました。

 

現地での支払い

クレカがあれば大丈夫!
(とはいえもちろん現金も準備)

私は海外によく行き海外でクレカを使っていたので問題なかったですが、海外旅行をしない方がシンガポールで使うと止められて使えなかったりするそうです。なので事前にクレジットカード会社に電話して「シンガポールで使いたい」旨を伝えるとそのロックがかからないようにしてくれるとか。心配な方はお電話すると良いそうです。

 

シンガポールで禁止されていること

例えば
・横断歩道以外を横断
・ガムの持ち込み、食べること
・公共の場で飲み物を飲む→あんなに暑い国で電車のホームでお水を飲むとかダメなんだそうです・・

だからこそのきれいさが守られているのかなと。
ルールは必ず覚えていきましょう!

www.jtb.co.jp

www.reeracoen.sg

 

長くなったので持って行ってよかったものは別記事でまとめます。