パリ・東京でモンテッソーリな子育て

日本人駐在妻によるパリ情報&モンテッソーリ教育の記録。パリの遊べるスポット、習い事、ギャルドリやモンテッソーリ幼稚園の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

パリの託児所へ通うまで⑤ ギャルドリってどんなところ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一番最初に紹介すべき内容かもしれませんが、私も行ってみて初めて知ったのでこの流れで紹介します。

 

施設内のイメージはこんな感じです。

f:id:great_journey:20171205053942p:plain 写真はこちらのサイトよりお借りしました→https://en.peisey-vallandry.com/winter/nursery-le-chat-botte.html

息子の通うギャルドリは、プレイルームが2部屋、お昼寝部屋があります。それとは別にオムツ替え・小さい子用のおトイレ、キッチンも。


①0〜2歳未満のお部屋

小さな滑り台、ボールプール、絵本、その他一通りの様々なおもちゃがあります。基本的には自由に遊ばせて、時々先生が絵本を読んだり歌をうたったり。オムツも適度に替えてくれています。


②2歳〜のお部屋

子ども用の低いテーブルと椅子、ジャングルジムに滑り台、乗り物、そしてもちろんおもちゃも。少し大きい子たちなので時間を区切って砂遊び、お絵かき、お歌、その他アクティビティの時間があります。今はクリスマスシーズンなので先生が切ったツリーの型に自由に色をつけて、出来上がった作品は壁に貼られていました🎅💖


土足のギャルドリもある中で、息子のところは土足厳禁で良かった(笑)2歳〜クラスの先生はよくわからないけれど、息子のクラスの先生は本当にみんな良い方✨


本当は第一候補はここではなく別のギャルドリだったのですが、そこはバカンス中で電話がつながらず、第二候補のこちらに電話が繋がったのでここに来たのです。そしたら所長先生がとても良い方で手続き方法を親身になって教えてくれトントン拍子に手続きが進んだ、先生方がみんな素敵!第一候補より家からは少しあるけれど夫が送りにいくこともできる立地だった!と、ここに通うべくして出会ったのではと運命を感じています💖



ポチッとしていただけると励みになります。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ