パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

フランス幼稚園の内ばき「chaussons」

納得できる「chaussons」を見つけました!

 

フランスでは室内ばきをchaussons(ショッソン)と呼ぶそうです。入園までにどんなものを買えばいいかわからなかったので家にあったしっかりした靴を持たせました。

幼稚園で他の子のショッソンを見てみると、脱ぎ履きがしやすいような簡易な靴が多いように思いました。

 

例えばjacadiでいえば…

男の子用。一番右がショッソン。「ショッソン」という名前で商品が出ていることを知りませんでした!

 

f:id:great_journey:20181015054941p:plain

 

女の子用。真ん中がショッソン。フェルトっぽい素材でなんだか“やわ”に思えてしまいます。でも実際これを履いている子が多い。jacadi率は高いです。

f:id:great_journey:20181015054947p:plain

 

我が子はまだまだ成長途中の1歳児。柔らかい靴は脱ぎ履きしやすいのかもしれないけれど足にはよくなさそう。ブログでいつもモンテッソーリのヒントをいただいている方から「Amazonで買ったsuperfitを内ばきにしている」というお話を聞き、息子の内ばきがそろそろサイズアップの時期なのでAmazonを見てみたところ…

あるわあるわ、superfitのショッソン!

f:id:great_journey:20181015062611p:plain

↑左の靴っぽいのもいいけど、私は↓左の動物が可愛いなぁと。サッカーボールもいいね!

f:id:great_journey:20181015062615p:plain

動物柄↑は写真だとマジックテープで着脱できるのかわからなかったんですけど、またあの靴屋さんに行きまして、マジックテープであることが確認できたので次のショッソンはsuperfitで買います!

 

「あの靴屋さん」はこちら

www.europe-kosodate.com

 

動物柄は可愛いけれどマジックテープ部分が大きすぎる気もするので、それならこの真ん中くらいの方がわかりやすい・着脱しやすくていいかなぁ?

f:id:great_journey:20181015062616p:plain

ロケット柄とかクマ柄もかわいい☆

f:id:great_journey:20181015062620p:plain

息子は私が教えなくても「ションソン」「ショシュー」「ショセットゥ」の単語を覚えてきて日常使いをしています。毎日脱ぎ履きで覚えるんでしょうね。

 

superfitのショッソン、こんなに種類・デザインがあるとこれから買い替えが楽しみになります。

 

 

*画像はjacadi、アマゾンフランスのサイトよりお借りしました