パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

パリの児童館のクリスマスイベント

以前紹介したイベントに参加してきました。

 

www.europe-kosodate.com

 

到着すると早速サンタさんがお出迎え!一緒に写真を撮れますしチョコレートもくれました。息子は嫌がって二人で写真を撮れず私と3人でなんとか撮影。その後合流した外国人ファミリーの娘さんとも写真を撮りたかったんですけど、二人とも嫌がってダメでした…。まぁこれは親のエゴなのでしかたないですね。

f:id:great_journey:20181210003418j:image

 

最初のお部屋では左におもちゃの販売コーナー。新品では無いものもありますが、問題なく動くものが安く提供されていました。

我が家はてんとう虫の背中がプラネタリウムのようになるおもちゃを購入。星と月が出るので、両方大好きな息子は大喜び!毎日眺めて喜んでいます。お友達ファミリーは娘さんにバービーのバッグを購入していました。女の子ってバッグが好きなんですかね?その子も好きで、更にバッグを開くと鏡がついているので大きくなってもメイクごっこ等にも使えそう。
f:id:great_journey:20181210003413j:image

 

右は手作り製品や、もう少し大きい子向けのボードゲームなども販売されていました。
f:id:great_journey:20181210003424j:image

 

プレイエリアではいつもあるおもちゃで好きに遊べるのはもちろん、スタッフさんたちが思考を凝らした遊びがいくつか出ていました。14時からのこのイベント、15時がピークで大量に人がきて室内は熱気でムンムン。この日はジレ・ジョンヌの影響で他に出かけられるところがなかったでしょうしね…。

 

以下の写真奥はペットボトルで作ったボーリング。大きめの子たちが夢中になっていました。

写真手前は香りを当てるゲーム。6種類が1セットになっていて、ボトルに書いた香りの名前は隠してあります。ボトルを嗅いで、紙に書かれたイラストの中でこれだと思うところに置いて行くもの。例えばラベンダー、蜂蜜、ユーカリなど。嗅いだことがない香りだと難しいですよね!これ家での子どもとの遊びにもいいかもと思いました。植物を覚えたり香りを覚えたりで、記憶力や嗅覚を刺激したり…
f:id:great_journey:20181210003402j:image

他には机の上に何かを置いて布で隠し、「何が隠れているか手で触って当てる」ゲームなど。

 

息子は香りのゲームを楽しんだ後、いろいろな遊びをして最後にキッチンエリアへ。おままごとで赤ちゃんを椅子に座らせて食事の準備を始めました!食器(コップやスプーンなど)を並べ、お皿には野菜やチーズを。
f:id:great_journey:20181210003356p:image

 

息子の中ではチーズは最近「fromage」と、めっきりフランス語になっています。
f:id:great_journey:20181210003407p:image

 

家の食事は私が準備・配膳してしまっているので息子に触らせていないんですよね…。それでもこんなにできるのは幼稚園やギャルドリの食事・おやつ時間に子どもたちも準備を手伝っているからかなと思います。

最近はぼんやりとですが、日本に帰ったらダイニングテーブルはローテーブルの方が子どもも一緒に準備・片づけがしやすいかなぁと考えています。