パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

ギャルドリのfête!

英語教室に続いてギャルドリのfêteに参加しました。

 

時間は16:00から。所長先生からは当日「パーティーは今日ですよ!おそらく19:00-19:30までやっていると思います」というリマインドメールが来ていました。

 

我が家は

・終わりが遅いし最初からみんな集まらないだろう

・息子がお昼寝から全く起きない!

・サッカーWカップの日本戦がちょうど16:00からあってちょっと見たかった

ということで遅れて行きました。30分くらい遅れる予定が結局17:00過ぎになってしまった…。

 

素敵なパーティー会場!

ギャルドリ併設のお庭が会場でした。上はこんな感じの飾りできれいに飾られていました☆日本の保育園と違って普段先生が何か工作をしている様子がないので、こんなに立派なパーティー会場に変身していて感動しました。全体の写真がなくお見せできないのが残念です。

f:id:great_journey:20180702215334j:image

 

壁には普段の子どもたちを写した写真がたくさん飾られていました。↓の写真の猫のスタンプの部分です。子どもが1人で写っているものはプレゼントで頂きました。普段もギャルドリ内で自分の子どもだけは写真を撮っていいそうです。本当は他の子と遊んでいる姿の写真が撮りたいんだけど…時代ですね。(他のギャルドリのルールはわかりません)

f:id:great_journey:20180702215322j:image

 

お菓子!

ギャルドリからは飲み物と小さいサイズのクロワッサン、パン・オ・ショコラなどが提供されていました。あとは保護者が持ってきたガトーショコラなどのケーキも。私は日本人らしく抹茶のガトーショコラとかを作っていこうと思ったんですけど、余裕がなくてやめました。いつも余裕がない…。あとは在仏歴が長い日本人マダムに相談したら「海苔巻きとかは?きっと喜ばれるわよ」と言われてこれも考えましたが余裕がなく。確かに海苔巻きでも良かったかも。

ちなみに手ぶらで来ている方もいました。

 

気がついたらパン・オ・ショコラを持っている息子!チョコレートは食べさせたくないのに…でもパーティーだし今日だけは特別ね、ということで好きに食べさせました。でも普段からこれはギャルドリのおやつに出ているので食べています(笑)

f:id:great_journey:20180702215326j:image

 

私は英語教室のfêteに持って行ったseccoのミニケーキを持って行こうと別の店舗の seccoへ行ったら売っていなくて…。結局ギャルドリへ行く途中にあるパティスリーでホールのタルトを買って行きました。ギャルドリにもナイフはあるので切り分けてくれるだろうと。

そしたら切り分けてもらえず(!)つまめるわけもなく、後で先生方のおやつになったそうです(泣・笑)後から、確かにケーキを並べているテーブルにナイフを置いたり切ったりしていたらその近くで子どもたちが遊んでいるから危ない・だからナイフがなかったのかも?と思いました。それなら室内で切ってくれてもいいのにな…。

 

パーティー終了

意外とみんな早く帰って18:00過ぎにはお開きになってしまいました。もっと早く行けば良かった!息子のクラスメートのママさんたちに全然会えなかった…私のお迎えビリ仲間のSちゃん家にいたってはおばあちゃんだけ参加されていました。

みんなギャルドリのfêteをそんなに重要視していないのかな?フランスの幼稚園はイベントがほとんどないって聞くし、ママたちもみんな働いているから仲良くしたりとかがないっぽいし。(そもそも会って話すことすらない?)

私にとっては一時的な、そして貴重な海外生活なので、息子が外国のお友達と遊ぶ様子やこういうところに通ったんだなぁという思い出をたくさんこの目で見たいし写真に撮りたいしで、積極的に参加したい!また何かないかなぁ。

 

区役所からのクリスマスプレゼント

ちなみにこの区ではクリスマスになると区役所からクリスマスカードをいただき、それを指定された日時に区役所へ持って行くとプレゼントがもらえるのです☆去年はたまたま旅行と重なってしまい行けなかったので(涙)、今年こそは行きたい!これも思い出のためにどんなものか・雰囲気なのかを、見たい・味わいたいのです。

 

途中で所長のご主人もみえてみんなでご挨拶。先生方と保護者の距離が縮まる、アットホームな素敵な会でした♪
f:id:great_journey:20180702215316j:image