パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

パリのパーティーグッズ専門店 1000 Fêtes

お誕生日グッズやイベントグッズを買うならここ!

 

場所

ボン・マルシェやリュクサンブール公園から徒歩圏内に位置します。

f:id:great_journey:20181008082929j:image

 

ケーキ関連のものや

f:id:great_journey:20181008082902j:image
f:id:great_journey:20181008082937j:image

f:id:great_journey:20181008082912j:image

 

子どもの誕生日だけでなく大人や結婚式にも使えそうなアイテムがあったり
f:id:great_journey:20181008082852j:image

この時期(10月)ですとハロウィングッズも多いです。
f:id:great_journey:20181008082846j:image

 

なぜか動物のぬいぐるみも豊富。こんな風に飾るとかわいい!欲しくなる。
f:id:great_journey:20181008082910j:image
f:id:great_journey:20181008082832j:image 

 

パーティーグッズがぎっしり!

中に入ると…

 

ペーパー系のアイテム
f:id:great_journey:20181008082826j:image

 

デコレーションやギフト周り

f:id:great_journey:20181008082856j:image

 

コスチューム。この時はハロウィン関連でしたが季節によって変わるような気がします。
f:id:great_journey:20181008082818j:image

 

普通のおもちゃやシールも。シールはパーティーに関係なく買いに来てもいいかも。シール好きの子どもって多いですよね。うちもです。f:id:great_journey:20181008082838j:image

これだけでも目移りしてしまいます。

 

バルーンをふくらませてもらおう!

ここはバルーンも充実!Googleマップで調べると「バルーンショップ」と出ますし。バルーンは膨らませる前の状態で持ち帰ってもいいですし、お店でヘリウムガスを入れて浮かぶタイプにすることもできます。ヘリウム入りにするとバルーンの値段が+1.5ユーロくらいになります。バルーンを多く買うと結構な値段になるけれど、ボンベタイプのヘリウムガスを買って処分に困るよりいいかな…と私は思いました。

大きめのもの、形やデザインなど個性があるものは単価が高くなります。ボトルに入っている一色のバルーンはお値段が安め。これをグラデーションで買うとかわいいかな?
f:id:great_journey:20181008082943j:image

 

キャラクターものもありますし、ベビーミッキー、ベビーミニーの「1歳」がすごくかわいかった!(1歳までは“べべ”な感じですもんね、2歳はさすがに幼児だなぁ)
f:id:great_journey:20181008082823j:image

 

ヘリウムは翌日になると少しバルーンの張りが弱まってしまうそうです。パン!とした張りが弱くなるだけですぐに落ちてくるというわけではありません。

ただ、もし気になるなら早めにヘリウムを入れてもらわず直前に受け取りがよいかも。先に買って名前と電話番号を伝えて「何日の何時に取りに来ます」と受け取りはあとでというのもOKです。実際私はそうしました。

 

1000 Fêtes

住所:26 Rue de l'Abbé Grégoire, 75006 Paris Google マップ