パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

かわいいベビー用品・子ども雑貨店 Womb

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前回の記事で紹介したJetKidsを購入したお店です。

 

パリにはベビー用品・子ども雑貨のお店がたくさんありますよね。自社ブランドのものでなければ、置いてある商品もだいたい同じな気がします。

 

こちらのWombも、たとえばベビーカー(yoyoなど)だったりハイチェア、おもちゃなどはよくあるブランドが置かれています。それでもディスプレイが上手だったりお洋服なんかもあったりで、見て回るだけでも楽しいです。入口が0階(日本の1階)で、そこから下に2階分降りてまわる構造も面白い(楽しい)のかも?

HPもすごく可愛い!

 

お店の場所

レ・アル駅やパレ・ロワイヤルから少し北のあたり。 

 

 

店内

0階はベビーカー、お洋服、季節ごとのディスプレイ、地下はお部屋をイメージしたセッティングなどが多いです。

 

<0階>

f:id:great_journey:20190409013806j:imagef:id:great_journey:20190409013740j:image
f:id:great_journey:20190409013712j:image

 

ベビーカーが大量にどーん!と積みあがっていたり、店員さんが多かったりというあたりから、けっこう人気店でよく売れるのかな?なんて思ったりも。 

 

<地下>

f:id:great_journey:20190409013722j:image

 

フランス人のお宅に何軒か遊びに行きましたが、みんな子ども部屋があって本当にこんな風に家具が置かれていました!おむつ替え台は本当に上なんです(床文化の日本、特に駐在の日本人ママさんは床で替えませんか?かくいう私もです)。
f:id:great_journey:20190409013703j:image

パリの我が家は子ども部屋は無し。私が出産直後はフランス人が子ども(赤ちゃん)を早々に一人で寝かせることにびっくりしたものですが、母親歴が少しずつ長くなるにつれ、このスタイルがいいなぁと思うようになったのです(フランス人は主に夫婦の時間を大切にするためのセパレートかな、と思うのですが、私はモンテッソーリ的に)。


f:id:great_journey:20190409013755j:image

 

そうそう、階段でおりていくのが面白いというのは、きれいなレイアウトじゃなくてこんな風に階段が曲がっていたり途中で次のフロアが見えたりと、なんだか秘密基地におりていくような雰囲気があって。「次は何があるんだろう」というワクワク感がありました。あ、でも期待しすぎるとがっかりするかもしれないので、特に期待せずに見て回ってくださいね。
f:id:great_journey:20190409013817j:image
f:id:great_journey:20190409013653j:image

 

ここも秘密基地っぽい!狭さが余計にそう思わせる。この程度のスペースでも子ども部屋に仕上げられるんだなぁと参考になる。
f:id:great_journey:20190409013731j:image
f:id:great_journey:20190409013825j:image

お買いものや観光のついでに、またはお目当てのものを探しに…。機会があればのぞいてみてください♪

 

Womb
住所:93 Rue Réaumur, 75002 Paris, フランス

Google マップ

https://www.wombconcept.com/

 

 

☆やブックマークをしていただけると嬉しいです。はてなブログをされていない方はブログ村をポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村