パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

パリでSTOKKEを購入。日本で買うよりお得! 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ストッケを買った時のお話です。

 

STOKKE(ストッケ)とは?

言わずと知れたノルウェーの子ども用品。ハイチェアが一番有名でしょうか?食事用品もよく売られていますよね。

f:id:great_journey:20191104015621p:plain

 

日本だと芸能人の方がベビーベッドを使用していたり。

f:id:great_journey:20191104015858p:plain

 

ベビーベッドはパーツを増やして子ども用ベッドにしたり、ソファにしたりもできる優れもの。ベッド本体は日本で約13万円がフランスなら€649!欲しい!(買わなかったけど)

f:id:great_journey:20191104015902p:plain

 

 

ハイチェアを購入

パリで色んなお店のハイチェアを見たり、ネットの説明や口コミを読んでハイチェアはストッケに決めました。シンプルでいて美しいというデザイン性も◎

 

良いと思った点

・成長に応じて調整でき、大きくなっても使える
・足を置ける(食事の際に足をついて踏ん張れるのは大事、と何かで読みました。足がぶらぶらするタイプの椅子もありますもんね)
・座りやすそう&座らせやすそう(1歳過ぎたら使えなそうな小さいものもあったので)
・アイテムを取り外して成長に応じた形にできる(テーブル、ハーネスなど)
・アイテムのデザインが豊富(カスタマイズの楽しみがある!←親が)

 

椅子は色が付いたものははがれることがあるとネットで見たのでナチュラルに。姉妹のお子さんがいる友人はかわいい色で2つ買っていて可愛かったです。色付きもやっぱりいいなぁ。

 

オンラインショップで購入すると名入れサービスがあるのでオンラインで購入しました。確か世界共通のサービスだったと思います。(購入される際は各国のサイトでご確認ください)

 

文字入れは息子の名前にしました。もし第二子以降が生まれたら名前入りはどうか?とも一瞬考えましたが、新しいものは第一子の特権ですし、長く使えそうなので第二子以降が生まれてもそれぞれ1つずつ使うだろうし、また買えばいいよね、ということで名前入りに。そして意外と周りの友人たちも名前入りにしていた!

 

f:id:great_journey:20191104015751p:plain

 

 

日本と比較するといくら安い?

我が家は以下の通り「本体+オプションをフル」で購入しました。日本よりフランスの方が安いかな?と思い、計算したらやはり少し安かったです。我が家が購入した当時で以下の通り(1ユーロ122円で計算)。

<椅子本体>
・トリップ トラップ

<オプション>
・トリップ トラップ ベビーセット
・ストッケ トレイ
・トリップ トラップ クッション
・ハーネス
・トリップ トラップ 延長グライダー

合計
€368(44,896円相当)。日本で購入すると58,950円
約14,000円お得でした◎

 

本体はこちらなどで買えます。

 

 

ストッケから出ていて我が家も使っているジェットキッズ。日本限定で新幹線バージョンが出ているそうです!

 

 

ポチッとしていただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 子育てブログへ

 

*画像はすべてストッケのHPよりお借りしました。