パリ・東京でモンテッソーリな子育て

駐在妻によるパリ生活・モンテッソーリ教育・東京子育ての記録。パリの託児所・幼稚園・習い事の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

【パリ】赤ちゃんのお布団事情&お布団が買える「Smallable」

スポンサーリンク

東京は先週から一気に寒くなりました!それにあわせて次男の就寝事情もパワーアップ。

 

オススメの日本のお布団セット

長男が生まれた際に日本でun doudouのお布団セットを購入しました。

・オーガニックコットン
・掛け布団は2枚あり、寒さで調節可能
・防水シートを含む11点セット
これが決めてでした。

掛布団は細々と使ってきて状態が良いので次男に流用しています。マットレスは新調しました。ただ次男は生後1ヶ月からお布団を蹴る!かけてもかけても蹴るので今月からフランスのアレを投入しました。

 

フランスの赤ちゃんにはGigoteuse(ジコトゥーズ)

日本でも寝るお布団・スリーパーはありますよね。でもそのほとんどが「足が出る」もの。日本では「赤ちゃんの足を出すこと」が大事にされていると感じます。

一方フランスでは「足を出さないこと」が良しとされています。

ロンパースでも足を出さないし、スリーパーでも足を隠す。日本は床をハイハイする文化、フランスでは土足文化という違いが影響していたりするのかな・・?

 

我が家の暖房は基本的にデロンギのオイルヒーターのみ。夜寝る時もつけっぱなしなので今の時期でも毛布1枚、朝方には私は何もかけて寝ていないほど(笑)暖かです!

くっついて寝るとあたたかいのでベッドで一緒に寝られるといいのですが、長男の寝相が悪いのでさすがに3人で寝るのは無理かな、、、

Amazonを見ていたらこんなに大きなフェンスがあってびっくりした!次男と添い寝することになったら欲しい。

 

パリでお布団が買えるお店

パリでお布団を買いたいのになかなか見つからず苦労した経験があります。お布団がないなんて不便、、と思いましたがフランス人にはいらないですもんね。

お布団を見つけたお店、
そればズバリSmallable

お洋服なども売られている可愛い雑貨屋さんで、ここのエコバッグを持つパリっ子たちをよく見かけました。今はどうなんでしょう?

場所はボンマルシェの通りを一本入ったシェルシュミディ通りにあります。
f:id:great_journey:20211213023308j:image


シックでおしゃれ

f:id:great_journey:20211213023322j:image

Smallableの子ども用のお布団コーナー。今もあるのかな?(オンラインショップにはありました)

f:id:great_journey:20211213023704j:image

 

品揃えが多くて選べない!ジゴトゥーズの絵も見えますね。

f:id:great_journey:20211213023711j:image

 

商品の左上は「futon」って書いてあります!

f:id:great_journey:20211213023718j:image

 

店内は「こんなお部屋にしたいな〜」と思える素敵なものがたくさん。

f:id:great_journey:20211213023730j:image

f:id:great_journey:20211213023738j:image

 

ご希望のお布団の種類があるかはわかりませんが、「パリでお布団が欲しい」という方はぜひSmallableのチェックを!

 

住所
81 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris, フランス


futonはここから探せます。

https://www.smallable.com/en/design/baby/girl/quilts-baby-bed-junior

 

かつてはこんなプレゼント企画もありました。

www.europe-kosodate.com