パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

パリのモンテッソーリ幼稚園まとめ① 見学・申込・入学・内容など

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらのブログへは「パリ・モンテッソーリ」で検索して見にきてくださる方もいらっしゃるので、現在パリにあるモンテッソーリ幼稚園を紹介します。

 

f:id:great_journey:20190901083222j:plain



ちなみにフランスでは幼稚園から「学校」となるそうです。
現在公立のモンテッソーリ園は無いためすべて私立となります。(Public MontessoriのHPに記述がありました) 

 

 

息子を連れて見学した日のこと

この記事を書いていて、息子を連れてパリのモンテッソーリ幼稚園へ見学に行った日のことを思い出しました。

 

当時息子はまだ歩かなくてハイハイ移動。見学の日は雨が降る寒い日。教室へ入ると(普段は子どもたちは内ばきに履き替えますが)この日は土足で教室見学。雨だから靴が濡れていて、そのまま入るので教室内も濡れる…。ハイハイの息子はどうしよう…抱っこのまま?と悩みましたが、息子は教室に入った瞬間から教室・教具に目を奪われていて親のことなど見えていない様子。なので、手も服も洗えばいいやと床に置いたら気になる教具めがけて猛突進!

 

親が担任と話をしている間、息子はアシスタントの先生に見てもらって自由にお仕事をさせてもらえました。そこですぐさま現れた集中現象!触れるもの全てに感動しているような、そんな感じでした。そこで「あぁ、素晴らしい。息子をここに通わせたい」と思ったのを覚えています。もちろんその姿だけでなく学校や先生も素晴らしかったというのも大きいです。

 

いいなと思っていたモンテッソーリ教育に私自身が初めて触れた瞬間でした。自分自身の感動と息子の感動する様子を見たあの日のことは、今でも忘れません。

 

 

見学・申し込み・入学までの流れ

以下に記載した日程はおおよその時期です。各学校によって多少異なることがあるので、気になる学校があれば早めにお調べくださいね。

 

<見学受付開始>

9月入学に向けて前年の11月から学校見学・申し込み開始するところが多い気がします。2019年11月頃から、2020年9月入学者向けの説明会が始まることになります。

 

もしこのスケジュールに乗らなかった場合でも、定員割れや引っ越しで生徒が減ったなど、もしかしたら入学できるチャンスはあるかもしれません。締め切りがすぎたからと諦めず、気になる場合はとにかく連絡してみると良いと思います。息子の幼稚園も息子の退園に伴い入れ替わりで入って来た子がいました!

 

<申し込み>

見学後でないと申し込みができない学校もあれば、見学せずともHPから申し込み用紙をダウンロードして提出できる学校もあります。
(教室の雰囲気を知ったり先生と直接お話ができたり、見学はした方がいいと個人的には思いますが)

 

フランス語・英語のバイリンガル学校も多いですが、私が申し込んだ際は申込書はフランス語だけ、というところが多かったです。記入内容は基礎情報(名前、住所、家族構成など)だけのところもあれば、志望動機などを書く欄があるところもありました。

 

書類の提出方法も郵送・直接提出など学校によって異なりました。

 

<入学までの流れ>

審査が終わって入学許可がもらえると連絡が来ます。ダメだった場合に連絡が来るかどうかはわからないです…。 その後に指定期日までに学費を払い(うちは小切手でした)、説明会を経て9月に入学となります!

 

入学以降の年間スケジュールなどは別途書きたいと思います。

 

 

学校によって内容が異なるもの

通う曜日や時間、対象年齢など学校ごとに異なるのでまとめました。

 

<通学曜日・時間>

学校によって様々です。

水曜日が休みのところもあれば毎日学校があるところもあります。学年が上がるにつれて学校で過ごす時間が長くなるところもあります。また、2歳児クラスでは「週3」「週5」「毎日12時まで」「毎日夕方まで」といった違いや、お昼なしのところもあれば16:30までのところなど本当に色々です。

 

「子どもを入れたい学校かどうか」の視点ではもちろん、通わせたい時間もご家庭の方針に合うか考慮すると良いかもしれません。

 

<対象年齢>

今回は「幼稚園」について調べたので、学校ごとに2-6歳など対象年齢を記載しています。小学校を併設のところはそれも記載しています。

ただし「2歳が対象」と記載があっても「2歳になる歳の子=1歳後半でもOK」の学校もあれば「2歳未満は不可」のところ、同じ「3歳」でも「オムツ外れ必須」「外れていなくてもOK」のところなど、細かくは学校によって異なります。気になる学校があれば各学校にお問い合わせください。

 

<年間学費>

週何日通うかでも異なりますが、超ざっくりとこんな感じでしょうか。学費の他に入学金・給食費などがかかるところも。

 

半日預かり:約7,000〜8,800€
フルタイム:約9,700〜11,000€

 

<給食・おやつ>

お弁当やおやつを持参するところ、学校で給食・おやつが出るところなど様々。

 

<アクティビティ>

専門の先生を招いてヨガ、ミュージックなどのワークショップがある学校もあります。

 

-------------------------------

 

前段の話はここまで。次回は具体的に学校を紹介します。

 

 

☆やB!ブックマーク、ブログ村をポチッとしていただけると励みになります。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ