パリ・東京でモンテッソーリな子育て

日本人駐在妻によるパリ情報&モンテッソーリ教育の記録。パリの遊べるスポット、習い事、ギャルドリやモンテッソーリ幼稚園の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

【紹介】子育ての学校 〜おうちではじめるモンテッソーリ教育〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外出自粛が続くので、自宅でモンテッソーリ教育を取り入れるためのオススメの情報です。

 
私がお気に入りの“先生”

「モンテッソーリアン まりこ」さん。
AMI(国際モンテッソーリ協会)3-6歳ディプロマのほか、保育士、幼稚園教諭の資格もお餅だそうです。インスタ、ブログ、ホームページ、YouTubeなど幅広く情報を展開されています。

 

f:id:great_journey:20200408010858p:plain

 

モンテッソーリの資格をお持ちの方の中で、私はこちらのまりこさんがお気に入りです。情報がわかりやすく口調が柔らかく丁寧で、お話を聞いていて安心するといいますか私には合うなと感じます。(直接お会いすることはありませんが、お話を聞いていて心地良いなどの相性は大事だと思います!)

 

 

モンテッソーリ教育が動画で学べる! その1 YouTube

モンテッソーリ教育では「集中力がつく」などと言われていますのでそういったお話や、みなさんから寄せられた相談を解決する形で「下の子に手を出しちゃう」「トイトレの進み」などnの動画が載っています。 

まりこさんにはお子さんがいらっしゃって(2018年9月生まれかな?)「モンテッソーリの先生の息子さんの1日の過ごし方」を見られたりもするので、同じくらいの月齢のお子さんがいらっしゃる方はそちらも参考になるかもしれません。

 


【子育て】なんでも投げるのをやめさせたい【悩み相談室】


【モンテッソーリ教育】五感を使いたい!感覚の敏感期


【モンテッソーリ教育】ぜんくんの日常【1歳児】

 

 

モンテッソーリ教育が動画で学べる! その2 オンラインサロン

こちらの方がリッチな動画が載っています。YouTubeより数が多いですし、中身も「モンテッソーリ教育の概念」(感覚教育、言語教育など)を学べて、さらに理論を聞いて→実践篇で具体的に理解という流れでわかりやすく、かつ実践しやすくなっています。

さらに会員になると「コソダチショップ(後述)」で販売されている印刷可能なモンテッソーリ教材が無料で印刷できます。自宅待機の今、我が家も印刷して活用しようと思っています。コソダチショップの商品が10%オフで買えるクーポンがもらえたりも。


月1,500円なので「試しにひと月だけ登録して動画を見てみようかな…」というのにもはじめやすいお値段設定かなと思います。
 

lounge.dmm.com

 

 

コソダチショップ

こちらはまりこさんが運営されている「モンテッソーリ教具関連商品」を集めたお店。まりこさんが考え抜かれた商品を扱っているそうです。

例えば赤ちゃん向けのモビールから、モンテッソーリといえばの教具を入れて持ち運ぶ「お盆」、開け移しのセットなど、おうちで取り入れやすいものが並びます(もちろん教具は家で揃うものを使ってもOKですし、こういったものを購入して揃えることもできます)。教具は目的や使用方法もHPに載っています。詳しくはHPの各アイテムをご覧になってみてください。

 

f:id:great_journey:20200408012801p:plain

 

f:id:great_journey:20200408012757p:plain

 

f:id:great_journey:20200408012804p:plain

 

kosodachi.theshop.jp

 

Instagram 

インスタもされているので興味のある方はこちらもどうぞ

https://www.instagram.com/montessorian.mariko/?hl=ja

 


*画像はすべて「コソダチショップ」よりお借りしました。