パリ・東京でモンテッソーリな子育て

駐在妻によるパリ生活・モンテッソーリ教育・東京子育ての記録。パリの託児所・幼稚園・習い事の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

【2021年・コロナ禍の秋休み】またまた田舎でフル充電

スポンサーリンク

お休みが多いインターナショナルスクール。秋休みはまた私の実家へ行ってきました。

 

www.europe-kosodate.com

 

長男からは毎月じいじばあばの家に行きたいと言われています…。

※虫の写真が出てきますが苦手な方もいらっしゃるかもしれないのでぼかしておきますね。

 

カブトムシの幼虫を…

「埋める」という表現でいいのかな?ただいま「超」虫好き、カブトムシ好きの長男のために私の父が幼虫をもらってきてくれました。来年の夏に向けて越冬するため土に埋めました。

f:id:great_journey:20211025000732j:image

 

この後東京でお友達のパパから幼虫をもらえることになっているので東京で飼うことになります。ひぃー!(男の子ママの洗礼?汗)

 

 

虫取り

カブトムシの幼虫を埋めたあとは虫取り!おっかなびっくりからどんどん虫を触れるように。

長男は何日にも渡ってバッタ、カマキリ、コオロギなどを捕まえては愛でていました。実家は広いので畳の部屋で虫を放し飼いにしたり😂散歩をさせたり餌をあげてみたり甲斐甲斐しくお世話をしていました。ふすまにカマキリやとんぼをつけたりやりたい放題、、都内のマンション住まい&説明したこともないので、茶の間やふすま、畳の大切さ?がわからないのかな。
f:id:great_journey:20211111224815j:image


「虫たちを東京に連れて帰りたい」と言われたけれど虫かごで飼うよりは自然の方がいいよね、と話して自然に返しました。


畑散策

夏休みに続いて今度は秋の畑に触れました。熟したいちじくがあったのでもぎとりその場でぱくっ。畑だからこそできる体験!草むらにはなにやらカラフルな植物もあってびっくりしました(右下)。f:id:great_journey:20211110003058j:image

 

蟹を捕まえる

夏に蟹を捕まえたのが嬉しかったようで今回も捕まえたいと海へ行きました。もう涼しくなったし蟹はいないかな?と思ったのですが少しだけ見つけることができました。

写真(上)は夏にも見つけた小さな蟹。私の親指の爪よりも小さいくらいで色が砂と同系色だから見つけるのが難しい。

f:id:great_journey:20211025000352j:image

写真(下)は長男が見つけた少し大きい蟹!目を出し入れしていて、ぴょこっと黒い目を出した姿が可愛かった!スポンジボブに出てくるカニの店長(?)のキャラクターみたい。

f:id:great_journey:20211110004219p:plain画像引用元:アニメ スポンジ・ボブ - NHK

 


次は何をする?

長男はじいじばあばの家へ冬も行くと楽しみにしています。私の両親も楽しみにしていて毎年恒例の「お餅つき」をする予定。大掃除に年越しそばを食べたりお正月遊びもできるかな?

2021年を迎えた時はコロナで行けなかったので都心で凧揚げをしていました。今年もあるのかな?

www.europe-kosodate.com

 

長男は春になったらタケノコを採りたいと言っていまして、顔の広い父が知り合いに頼んでタケノコ採りの手配をしてくれるそうです。

図書館でなにげなく借りたこちらの本。田舎や四季を感じたり色々体験をしたい気持ちになりかなり良かったです!!本に出てくるじいちゃんと孫がなんだか自分の父親と息子たちに重ねて読んでしまい胸が熱くなりました。

まだまだ元気でいて孫たちともっと遊んでね、と。