パリ・東京でモンテッソーリな子育て

日本人駐在妻によるパリ情報&モンテッソーリ教育の記録。パリの遊べるスポット、習い事、ギャルドリやモンテッソーリ幼稚園の情報なども。

パリの日本人幼稚園一覧
ギャルドリー(託児所)について
モンテッソーリ教育視点での家具選び
子育てママにこそAppleWatch!タイトルのテキスト

【フランス語】元パリ駐在妻おすすめのフランス語テキスト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

語学学校経験者&在仏経験者の私が選ぶフランス語本。

f:id:great_journey:20200516114311j:plain

 

フランス語学習熱

日本でフランス語学校へ通う際に(別にいらないんだけど予習しようと思って)買った初心者向けの参考書をパリに持って行きました。これが超基礎すぎてほぼ役に立たず・・だけどそれ以上テキストも買わず、語学学校も行かず(会社の補助もないし0歳児いたから通う気もなかった。会社の補助でパリで語学学校に通っている人がいっぱいいてうらやましかった。嫉妬じゃなくて単純にいいな〜っていうレベルです)。

しかもフランス語ができなくても生活にまったく困らなかったので勉強する気もなく。←結局これですよね、、やる気さえあればネットの情報だけでもいくらでも勉強できるし。


結局私のフランス語やる気モードが高まったのは本帰国が決まってから。遅すぎる、、(笑)


帰るとなると「私はいったい何を身につけたんだろう?フランスに住んで何をしていたんだろう?」「フランスに住んでいるんだからフランス人ともっと関わりたかった!」「フランス語を話せるようになりたい!!」という気持ちに襲われたのです。

 

文法にはこの一冊!

本帰国して最初のうちはフランス人の友人としょっちゅうメールもしていたのでフランス語熱がさめやらずにテキストを買いにいきました(メールは英語だけど)。

色々見比べて選んだのがこちら!これ一冊読めばほとんどわかる!というくらい文法がぎゅっとまとまったテキスト。

 

とにかくわかりやすい!理解できるから面白くて340ページあるけれど2日ほどで読んじゃいました。もちろん復習しないと忘れるので繰り返し読むことが大事です。とにかく一周読み終わるだけで「やだ、わたしフランス語はなせちゃう!」という気になれる素晴らしい一冊です。

私はフランス語をかじった経験があるからさらにわかりやすかったのかもしれません。

 

 

キクタンで単語のストックを

英語学習でおなじみの「キクタン」。英語版すら使ったことないけど。

フランス語版を買ってみました。この「キクタンメソッド」がいいのかわからないし私に合うかもわからないけれど、語学力は単語数!というほど単語がわからないとまずはどうにもならないので語彙数を増やすために。

慣れないので最初は聞きづらさがあったものの、CDを掛け流しにしていると耳にどんどん入ってくる。意味まで覚えられなくてもフランス語としてまずは覚えられる。のでまあまあ良さそう。テキスト見ながらだったり、定期的に復習したり書き取りするとさらに覚えられそう。 

 

駐妻におすすめ!フレーズで覚えるなら

普段はスーパー、たまにデパートでお買い物。美味しいカフェにも行くし時には素敵なレストランへ!

そんな時に使えるフレーズがまとまった一冊がこちら。

フランス語は難しいしちゃんと理解してから・・なんて言ってるときっと大変。だったら必要なフランス語を重点的に覚える方法もありだと思います。

駐在妻さんや旅行でフランスを訪れる方にもおすすめの本です。

 

 

www.europe-kosodate.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ