パリ・東京でモンテッソーリな子育て

日本人駐在妻によるパリ情報&モンテッソーリ教育の記録。パリの遊べるスポット、習い事、ギャルドリやモンテッソーリ幼稚園の情報なども。

パリでの防寒対策(2歳児の外遊び/就寝時)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

寒くて長いパリの冬、工夫して乗り切りましょう!

 

パリの幼稚園、そして親御さんも、どんなに寒くても子どもは外で遊ばせるようです(涙)

 

うちの子は手袋が嫌ですぐに外してしまいます。また、まだ2歳とちょっとなので「腰が出たから上着を引っ張る」「ズボンが上がって足首が出てきたから調整しよう」などの寒さ対策はおそらく自分ではしないんじゃないかな。

 

そんな状態で【最高気温1度、風が吹けば体感気温が氷点下】という過酷な環境で外遊びをさせられる日には早退させたい(切実)。朝幼稚園に送りに行った私の手でさえ10秒ほどで痛いほどに冷えてしまいますから、小さい手では冷えるのがもっと早い気がしますし。

 

そこで取った対策を紹介します。

 

レッグウォーマー

とある朝に急激に冷えたので、今日欲しい!と、朝その場で手作りしました。

 

元々持っていて使っていなかったモコモコソックスを大胆にぱつんとカット。この時はとりあえずそのまま使いましたが、切った部分から綿がほつれてきたので後ほどそこを違う布でくるむように縫いました。

モコモコを下にするとちょうど靴から足が出る部分を覆っていい感じ。周りのフランス人にも好評で「いいアイディアね!真似したい!」と言われました。

f:id:great_journey:20190205212052j:image

 

フランスに暖かいレッグウォーマーって売っているのかな?

 

日本の方が色々ありそうなので、これからフランスに来られる方は日本のものを持って来られるとよいかもしれません。と思ったけど、検索して見つかる商品は想像より暖かくなさそう。。

ここまで可愛いとカットするのをためらうし。。 

ブーツ

パリより寒いところへ行く予定があったので、急遽ブーツを購入。UGGのあったかブーツは前にも検討しました。結局このくらいの子どもにはふさわしくないかなと(歩きづらい、転ぶかも、成長期の足の形に良くなさそう等)購入を見送っていましたが、背に腹は変えられないと購入。いっときの使用ですし。

f:id:great_journey:20190205214139p:plain

ちょうどSOLDES(セール)の時期で、これいいな、あれいいなと思いつつ買わないでいたらどんどん売れてサイズがなくなる・・!何店舗も回ったけど結局お目当てのものはなくなってしまい、セール対象外のこちらを購入。

 

これ、モコモコは底と折り返し部分だけなんです。。全体がモコモコのタイプは履くのが大変そうでやめました。夫はこの靴を履かせるまで「全部モコモコ、折り返し部分を戻せる」と思っていたようですが、折り返しはこのデザインのままで動きません。

f:id:great_journey:20190205214427p:plain

(UGGの写真は公式サイトよりお借りしました)

 

ということで、タイトなズボンの時はすっと履けるのですが、そうでないとファスナーがしまりません。ズボンが短いとずり上がって肌が出るという難点も。

f:id:great_journey:20190205213615j:image

 

ところが!

旅先で普段は90cmのズボンのところ、着替え用にたまたま持っていたユニクロの100cmの暖パン(ストレッチウォームイージーパンツ)を履かせてみたら・・・

 

ブーツの折り返しの部分をすっぽりくるめた!完全に足が出ない!これはいい♪

f:id:great_journey:20190205215714j:image

 

ユニクロの商品はこちら。オンラインショップ↓ではピンク以外売り切れでした。風を完全に通さないので寒い冬に重宝しています(シャカシャカであんまり可愛くないけど・・)。

ユニクロ|ストレッチウォームイージーパンツ|BABY(赤ちゃん服)|公式オンラインストア(通販サイト)

f:id:great_journey:20190205220056p:plain

 

ブーツは、底がモコモコなだけでも暖かいようで、抱っこばかりであまり歩かない息子でも足があったかでした! 

 

手袋

一番問題なのが手かなぁと。足首は最悪出てしまってもちょっとですから。手は寒さでどうにもならない!痛い! 

 

フランスの子どもたちが定番でしているのがこのスタイル。紐付きの手袋をコートの袖に通し、長さを調節して結ぶのです。両袖から手袋をぶらぶらと。これで落とす心配がありません。

f:id:great_journey:20190205213625j:image

 

なんですけど、、付ける・付けないは別の話。

息子は、私が伝えたことで今は「寒ければ手袋をつける」「はーっと息をかけると手を温められる」ということを理解し、ようやく手袋をつけたり手を温めるようになりました。

 

とはいえ、気温が7度くらいある日はよしとして、あとは0度近くの日がもうこないことを祈るのみ!

 

就寝時

布団を蹴ってしまってかけない息子。親もぐっすり寝てしまえば布団がかけられない…。我が家の寝室は暖房の具合によって暑すぎたり寒くなったり。

そこで今更ながらgigoteuse(ジゴトース)を購入しました。フランスの家は暖房で一日中暖かいのでお布団をかけないようです。それでも赤ちゃん・子どもが風邪をひかないように“着るお布団”とでもいうのでしょうか?

f:id:great_journey:20190205221315p:plain

(画像はこちらよりお借りしました→Gigoteuse | File Dans Ta Chambre

 

赤ちゃんが使うものというイメージなので、BÉABAのお店に行ったら24ヶ月用までしかなくて…。それでも息子も着られるほどかなり大きかったので購入、就寝時に着せています。ただ、赤ちゃんてカエル足?のように開いて寝ますよね?うちの子もまだあの足をするので、私が買ったものはファスナーで足を出せる仕組みになっててこれは良かった!

 

Red Castleというブランドで、セールで約65€が20€台で買えました。

Gigoteuse Chambray ouatinée | Site officiel RED CASTLE France | Produits pour bébés, Puériculture

 

いずれにせよ、暖かい日々が待ち遠しいです。

 

 

☆やB!ブックマーク、ブログ村をポチッとしていただけると励みになります。 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ