パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

ボーグルネルのユニクロでベビー服の取り扱い開始!

以前はオンラインでしか買えなかったベビー用品。

久しぶりにボーグルネルのユニクロへ行ったらベビー用品の取り扱いが始まっていました!いつ開始になったかは不明です。。パリ左岸の店舗でいうと「レンヌ通り」と「サンジェルマンデプレ」の2店舗ではベビーの取り扱いはいまだに無いようです(2018年10月時点)。

 

 

ボーグルネルでの取り扱い商品は、

 

「0-18ヶ月向けの肌着」

ボタンタイプは早く止められるしズレなくて便利ですよね!長袖のボタンタイプが出ていたと思います。もちろんボタン以外にもかぶせるタイプもありました。

うちは今ユニクロの90cmのかぶりタイプを愛用しているのですが、フランスではセンチ記載ではなく「New Borb」とか「12-18mois(ヶ月)」記載。24ヶ月で着られるかぶりタイプの肌着は無さそうでした。まだオムツ取れていないからボディタイプがいいんだけどな…。画像はイメージです↓

f:id:great_journey:20181019193526p:plain

 

品揃えは以下写真と異なるかもしれませんが定番のレギンスもありました。フランスの子ども服のズボンは硬めのが多いので、ユニクロの動きやすさ抜群のレギンスが買えるのはうれしい!

f:id:great_journey:20181019194542p:plain

 

これからの時期に活躍しそうなこの2点もありました。我が家は先日これを日本から調達したばかりでした。

f:id:great_journey:20181019194747p:plainf:id:great_journey:20181019194750p:plain

 

あとは小さいうちは必需品(?)のこんな商品も。ユニクロはなんでも揃いますね。

f:id:great_journey:20181019193532p:plain

 

キッズ服となるとスカートなどの服やウルトラライトダウンなど商品がたくさんありました。ユニクロはお手頃な値段で質がいいので我が家は色々と愛用しています。

 

こちら↓は暖かそうでいいんですけど、シルエットがぼてっとしすぎるのだけが難点。かといってこれからの時期にユニクロのレギンスだと絶対に寒いし…。

f:id:great_journey:20181019194747p:plain

 

ZARAでストレッチデニムを買ってみたんですけど、92cmでまだずり落ちてきてしまいました。サイズを下げれば解決するのか、それとも小さい子だとウエストゴムのタイプでないとどうしてもずり落ちてしまうんですかね?これからの寒い時期、ボトムスをどうしたらいいのかが悩みの種です。

 

*画像は全てユニクロオンラインショップよりお借りしました

*写真と実際の店舗での品揃えは異なる場合がありますので、実際は店舗でご確認ください