パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

子連れフライトの必需品!?JetKidsをついに購入

前から気になっていた商品を購入しました!

 

パリ駐在中は旅行三昧をしようと決めた我が家。移動は主に飛行機。息子が2歳を過ぎて座席が必要となったので、ついにこのアイテムを購入しました。

 

それがJetKidsです。ちなみにあのストッケの製品です。

 f:id:great_journey:20181213211953p:plain

 

JetKidsとは?

子ども用の、「キャリーケース」にも「ベッド」にもなるトランク。一応これにまたがって「乗り物にも」とうたわれていますが、この使い方は子どもの安全に注意しながらの使用が必要ですね。メインの使用目的はベッドなのかもしれません。

f:id:great_journey:20181213211955p:plain

こんな風にトランクで高さを出し、そこにマットレスを敷いてベッド状にするのです!大きい子だと足を伸ばす程度のスペースですがこれだけだけでも楽そう。もっと小さい子なら寝転んで眠れたりも。

f:id:great_journey:20181213211958p:plain

ステッカーが付いてくるのでペタペタと子ども自身が自分用にカスタマイズするのも楽しいですし、普段もおもちゃ入れなどインテリアの一部として使えます☆

f:id:great_journey:20190507233601j:image

 

種類

以下3種類発売されています。①はトランクだけ、③はベット用パネルとマットレスだけ。②は「①と③のセット」です。「ベッドにするかわからない」という方は①を購入し、後から③を追加してベッドにもできます。最初からセットになっている②が少しだけ安くてお得。

フランスのオンラインでは④は売り切れていました。

 

①RideBox™ 119€

②BedBox® 159€

③RideBox™ Sleeping Kit 49€

④BedBox® by JetKids® 159€→129€ ※SOLD OUT

f:id:great_journey:20181213212153p:plain

f:id:great_journey:20181213212156p:plain

 

ベッドとしては2歳以上、乗り物としては3〜7歳と書かれています。様々な航空会社に承認されていて、それらの会社はHPで公表されています。オフィシャルに使用可能と発表されていない航空会社もあるので使用時にはお気をつけを。

 

詳しくはこちら

Approved Airline List | JetKids

 

実際に使ってみた

片道約4時間のeasyJet利用時に使用してみました!持ち込み自体は機内持ち込みサイズの制限内なのでもちろん可能。

 

ベッドとしての利用はこの時のCAさんに確認し、「離着陸時はNGで足下へ置くのも不可、棚の上にあげてください。それ以外のフライト中は使用可」とのことでした。

 

ヨーロッパのエアラインは日系に比べて色々ゆるいです。それでもこの時は2名のCAさん共に『何これ?』な反応と怪訝そうな表情だったため、JetKidsの認知不足による“アヤシイ物である”感でNGが出る場合もあるんじゃないかなーと個人的には思いました。同じエアラインでもCAさんによって言うこと変わりそうだし。

 

ゆるい経験談…

・機内への液体持ち込みチェックがザル

・抱っこ紐装着で息子が寝ていた時、イタリアのセキュリティチェックで一人に「抱っこ紐のチェックが必要なので子どもを紐からおろしてください」と言われたが、もう一人が『何言ってるの!赤ちゃんが寝てるじゃない!いいからそのまま通りなさい!』と言って通してくれた。ゲートをくぐってブブーと鳴ったが『Go!』と言ってそのままOK。子連れに優しすぎる。

などなど

 

で、なんですけど、、息子は寝るときに結局私にひざまくら。JetKidsでベッドを作っても(わざとじゃないけど)見事に3席使って親の上に乗ってでーんと寝転びベッドには触れもせず。。初回利用ではベッドの意味は無しでした。ただし起きている時はいつもより広いスペースを作れたのでまぁ良かったかな。

 

↓ベッドにしたものの、ベッドに寝転ばず私側に寝転ぶ息子(狭い)

f:id:great_journey:20190509234121j:image

 

↓茶色いクッションに隠れていますが、その下には上の写真のベッドがあります。2歳2ヶ月(背は高め)の息子が寝るにはもう狭いかも、、?足を伸ばすには十分ですが。

f:id:great_journey:20190509234124j:image

 

あとは「かさばるオムツの荷物入れ&息子の着替え&お気に入りのクッション入れ」として活躍。ただ手荷物がひとつ増えてしまうので、別にスーツケースやベビーカーなど荷物が多くて、かつ空港から電車移動という場合には向かないかも。空港から直行バスやタクシー移動の時はいいですね。

 

パリで買えるお店

取り扱い有無や在庫状況は変わるかもしれませんので、購入される場合は各店舗にお問い合わせくださいね。

 

①Born to be kids

リュクサンブール公園近くの子ども雑貨のお店

住所:59 rue notre dame des champs, 75006 Paris, フランス 

Google マップ

 

②Natalys

店舗により有無があると思います。お願いすれば他店舗から取り寄せてくれるかも?

 

③Womb

住所:93 Rue Réaumur, 75002 Paris, フランス

Google マップ

→我が家はここで買いました。かわいいベビー用品店なのでまた別途紹介します♪

 

もちろんストッケのオンラインでも買えます!

JetKids by Stokke Offical Online Store | Free Worldwide Express Shipping

 

 

最後に…

 

↓こちらは最初(?)のデザインで、

f:id:great_journey:20181213212004p:plain

 

↓在庫がなくなり次第こっちになっているようです。個人的にはこっちのカラーの方が好き。

f:id:great_journey:20181213211959p:plain

 

もちろん日本でも買えます!サイズがあえば新幹線にも使えるかも?いつか試してみます!

 

*画像はすべてストッケのサイトよりお借りしました。