パリで子育て:子連れスポットやママが楽しめるパリ情報を紹介中!

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

幼稚園から「サングラス、日焼け止め持参」の指示!

サングラスで外遊び!?

 

f:id:great_journey:20190520022621j:image

 

フランスの日差し、強くない??

私がパリに住み始めて思ったことのひとつが「日本より日差しが強そう」ということ。ネットで調べたら同じと書いてあったのですが(その情報が正しいかもわからないけれど)、肌感覚では絶対フランスの日差しのほうが暑い・痛いと思う!あくまで気温ではなく「直射日光を浴びた時」のことです。

 

日本の日焼け対策

日本で子どものいる友人から「うちの保育園では個別の日焼け止めの対応はしない、登園時に自宅で塗っている」と聞きました。(全部の園がそうかはわかりません)

 

でも、確かに学年?があがるごとに1人の先生が見る園児数は増えるはずなので、外へ出る際に全員に日焼け止めを塗っていたら何分かかることやら!しかも小さい子はじっとしていないですし…。なので「園では塗らない」のが現実的なのかなぁと勝手に推測しています。

 

パリの日焼け対策

冬が終わりを告げ、暖かくなってきた頃に幼稚園から連絡がありました。

 

「晴れの日が近づいています。バッグに帽子・サングラス・子どもの肌にあった日焼け止めを入れることをお勧めします。また、外遊びのために(肩からかけられる)紐付きの水筒も用意してくださいね。」

 

帽子は日本でも定番(必須?)だと思いますが、日焼け止め!そしてサングラスとは!さすがフランス。でも日焼け止めを朝塗っても効果は数時間と言われているからこれは嬉しい!(とある美容皮膚科の先生からは2時間おきに塗るように、と聞いた)

これは私立だからなのかな?公立幼稚園はどうなんでしょう。

 

ちなみに息子のサングラスはパリブランドのこちら

www.europe-kosodate.com

 

我が家は日焼け止めは日本のものを使っています。紫外線吸収剤の有無や、石けんで落とせる等、私がフランス語でわからないので…。

ですが、フランスのコスメにも良いものはたくさんあるので薬局で相談して購入するのも良いと思います!

 

水筒に関しては、ギャルドリでは外遊びの際に先生がお水・コップを用意してくれるので持参不要でした。これは逆に公立幼稚園だとお水は幼稚園が用意とかあるのかな?まぁきっと必要な場合はそれぞれ幼稚園から連絡があるんでしょうね。

 

日本の方が質の良い水筒が買える気がします。 

パリだとこのお店で買えるかな?

www.europe-kosodate.com

 

帽子はムーミンワールドで買ったキャップに日除けを自作しようかなと思っているところです。こちらを参考に。

kuchakun.hatenablog.com