パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

Navigoを買う

とうとうNavigoを買いました。

 

Navigoとは?

メトロやバスが乗り放題になるスイカのようなカードです。期間が1週間、1ヶ月単位など選べるので旅行者にもオススメのカードです。

詳しくはこちらを参考にしました。

pianotohikouki.com

 

私は幼稚園の送り迎えにバス・電車を利用、帰りに息子を連れてあちこち行ったりもするので元が取れるかも?とNavigoを購入。買ってしまえば何も気にすることなくバス・電車が乗り放題。もっと早く買えば良かった! 

 

サイトとは違って1-5ゾーンで1週間分22.80€だった気がします。こういう交通費系ってどんどん値上げしているんですよね。モンパルナス・CDG間の空港バスも今片道19€だったような?

パリ市内⇔空港直行バスの料金・路線・時刻・乗り方 | Jams Paris

 

乗り放題になったので電車などにガンガン乗っているのですが…スリ対策は万全に。パリのメトロはスリが多いです!(バスや外にもいますが…)

 

私のスリ対策は

・メイクをしない

・服装は冴えないものに(トレーナー、スニーカー、デニムなど)

・小さなボディバッグをコートの下に

と、とにかく「お金を持っていて危機意識が低そうな日本人観光客」に見られないことを重視!誤解のないようにお願いしたいのですが、このように書きましたが日本人みんながこういう人だと言っているわけではないです。日本人はこういうイメージを持たれているので、スリが思うターゲットにならないように、という意味です。

例えば、私の父がパリに来た時に斜めがけバッグをさげて(体の前にはあったけど)カメラを出して両手で構え上を見上げて写真を撮っていて…。私から見たら隙しかない。こういう意味です。(本人に注意したし私も見張ってましたけどね)

※あくまで私の対策です。この反対の格好をされていてもスリにあっていない方ももちろんいらっしゃいます。最終的には個人の意識・注意力の問題ですかね。

 

あとはベテラン在仏日本人ママさんに言われたのが「100年ここに住んでいますけど何か?」という涼しい顔をするるようにという格言!でもこれ大事だと思う。メトロに乗って「えーっと…今どこだっけ?焦る!」という様子だと狙われると思うんです。だから荷物は守りつつ堂々としている、これに尽きるかも。あとはメトロの発車時にスリはとって逃げることが多いようなので、車内でスマホを使っていてもドアが閉まる瞬間はしっかりつかんだり一旦バッグにしまったり。冬はコートの下にバッグをさげられるのでスリ対策にはいい季節です。

 

私が今使っているバッグで似ているものはこれくらいのサイズ。

 

アネロにもあったけどこれは大きすぎでコート下で存在感がありそう。小さいとコート下で脇に抱えて、まるでバッグを持ってないように隠せるので私は小さい方がオススメ。

 

私が今使っているバッグはパリの「Brandy Melville」というお店で買いました。Passyにも店舗があるみたい。かなり小さめだけどスマホ、お財布がわりの小さなポーチ、家の鍵が入ります。写真のものと素材違い、黒のナイロンで目立たないです。16€!安い!(写真はHPよりお借りしました)

f:id:great_journey:20181204225505p:plain

Brandy Melville - Saint-Germain

住所:71 Rue de Rennes, 75006 Paris Google マップ

 

豆情報でした。