パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

母、配管詰まりを直す

キッチンのシンクが詰まったのですが自力で直しました!

 

 

※汚い話が続くのでご注意ください!!

 

これまでの水道トラブル

①お風呂のお湯がぬるい、足りなくなる

パリの家のお風呂は「お湯使い放題」と「タンク式」があります。多いのは後者かな?シャワー文化なので湯船にお湯を貯める日本人よりは使用量が少なそうですもんね。

我が家はタンク式。家探しの際に「お湯使い放題」を重要条件にしたのですが、他の条件はすべて良くてタンク式だけネックだった今の家に結局決めました^^; タンク式だけど今の家には突出するメリットがあり、この家をリストにいれてくれた不動産屋さんに感謝!

それでもタンクの大きさ・容量は内見時に確認し、問題ないと思っていたのですが…。お湯がぬるい・足りない。

オーナーさんと何度もメールのやり取りをしてやっと水道屋さんに来ていただけました。そこでわかったのがお湯の設定温度が45度になっていること。これだとほぼ水で薄めない状態で使うのでお湯の減りが早いそう。設定を65度に変えていただき、お風呂を使う際は「お湯半分+水半分」くらいになったのでお湯の使用量が減り、家族3人+αでも十分足りるようになりました!

 

②キッチンのシンクで水漏れ

正確にはシンク下のパイプから。少し前からキッチンの水道を使った後に「なんだかポタポタ音がするなー」と思っていたら、ある日シンク下の床が水浸しに!慌ててシンク下の扉を開くとパイプから水が漏れていました。

パイプをつなぐ留め具?を回せば自分で直せそうだったけど、どちらに回せばいいかわからないしうっかり壊した日にはもっと大変!ということで、①でお世話になった水道屋さんに再度来ていただきました。

すると案の定留め具?を回して外し確認。どうやらパイプに汚れが詰まったり熱いお湯をそのまま流したりで留めが弱くなって漏れたらしい。外したパイプを掃除して取り付けて完了。正直他の部分のパイプも掃除したかったので外して欲しかった。

しかもこの水道屋さん、①の時に私たちに請求してこなかったのでオーナーが①代を払ったと思ったのに払っていなかった!(オーナーにも確認済み)よく文句言ってこなかったよね。もしかしたら些細なことだから請求しないでくれたのかな?でも弟子みたいな人と二人で来たしな…。

前回も今回も割とすぐ&時間通りに来てくれて玄関で靴も脱いでくれたので、高い気がすると思いつつも感謝も込めて100ユーロ支払いました。

 

③洗面所が詰まる

手洗いと歯磨きくらいしかしない洗面所が詰まりました…。私はいつもの水道屋さんを呼びたかったのですぐさまメール。夫が「自力でなんとかしよう」とこだわり、平日なのにわざわざお昼休みにトイレのスッポン?を買って帰ってきて、私が留守だった中スッポンを試して詰まりを解消していました!

この時タイミングよく日本から父が遊びに来てくれていたので、父私息子が家に帰ってから父が洗面所下のパイプを外して確認してくれました。するとヘドロの他に髪の毛がたくさん!!流しているつもりはないけど抜けた毛が流れていたんですね。気をつけないと。

 

ちなみに水道屋さんとは今まで夫が連絡を取っていて、今回初めて私がSMSをしたら返事が来ませんでした…。見落とされた?それとも番号が変わったのかな?

 

詰まり対策

ということで流さない、詰まらせないのが大事!!以前記事にも書いた通り、排水口にセットする金網を買い、さらに日本から持ってきた三角コーナー用の水きりネットをセットしました!キッチン、洗面所の両方に。

ただ日本の排水口と作りが違っていまいちフィットしない。金網がちょっと浮いたり。汚れは割とすぐたまるのでこまめに取り替え。ネットの在庫がなくなる〜。

 

キッチンが詰まる!

それでも金網&水切りネットを過信してしまい、息子が残したご飯のかけらをシンクに流してしまっていたある日。キッチンが詰まりました(-_-)やってしまった〜。。。

うちのシンクは排水口が下に伸びておらずすぐ真横に流れるタイプ。なので排水口に歯ブラシを突っ込んで掃除などができません。夫には下手にいじるなと言われたけどどうしようか散々迷って自分でパイプを分解、掃除することを決意。②と③でパイプを外す様子は見ていたので「これならできる!」と自信があったのです。(テレビやDVDレコーダーなどの配線も自分でするタイプ。家の諸々が得意な父に似たのかも?)※良い子は真似しないでくださいね

で、夫のいない隙に(笑)分解。水気があるとパイプを外した際に垂れてくるので、水を流してしばらく経った時に写真矢印の4箇所の留め具を回してはずし、パイプ内を掃除しました。

f:id:great_journey:20180909225611j:image

出るわ出るわヘドロ(汗)だけどパイプを横から見たとして半分の半分くらいの高さの汚れだし(伝わりますかね?)、水が溜まる部分(右下の膨らみ)にいたっては汚れナシ。これで水が流れないほど詰まる〜?とやや疑問を持ちながら掃除。パイプを元の位置につなげます(一回つなげ方間違えた笑)。パイプをつないだら最後に一応排水口のところをちょこっと掃除して水を流す!パイプのつなぎ目からは水は漏れず、詰まりも無事解消されてスムーズに流れました!良かった!!

 

詰まり解消の秘密兵器

実は③の時にアパートの管理人マダムに相談に行きました。ネットで調べた「DesTop」なる洗剤を使おうと思って「これって効きますか?」と。すると「効くけど強力で有害な洗剤だから最後の手段にした方がいいわよ!いいものがあるからちょっと待ってて!」とマダムが貸してくれたものがこちら。

f:id:great_journey:20180909225156j:image

コイル?ネジ?のような長いものにハンドルが付いています。これを排水口またはパイプにいれてハンドルを回すと奥まで進んでいき、ハンドルを反対に回すのかな?をするとコイル部分に汚れが絡まってきて掃除できるというアイテム。今回これの出番はありませんでしたがマダム曰く「やってみると汚くて気持ち悪いんだけど面白い」そう(笑)ちょっと使ってみたかった〜。どこで買えるかはわからず。マダムの秘密兵器らしいです(笑)

 

※ネットを調べるとDesTopを使われている方も多いので、小さなお子さんがいなかったり換気に気をつければ洗剤使用もありかもしれません。

 

フランスの家にいるとだいたいが経験するという水道回りのトラブル。できれば一度も経験しないままいたいですね。私はまずキッチンに食べ物を流さないことから始めます!(当たり前?)

 

<後日談>

またすぐ詰まってしまい、結局スッポンをして改善しました。。