パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

室内用滑り台がやってきた

今更ながら室内用ジャングルジム&滑り台を購入しました!

そして家族がパリに来てくれた際に日本から持ってきてもらいました。

 

日本ではよく見かける室内用の製品。フランスではほとんどないみたいで、探しても屋外用の巨大なものだったり。あとは部屋が狭いので(だったらいる?っていう。笑)折りたたみは必須。そうなると日本のものがいいかなと思い、良いタイミングだったので購入しました。

 

元々欲しかったもの

ジャングルジム+滑り台+ブランコのフルセットで折りたたみができるもの。

お天気が悪い日や暑い時に体を動かして遊べるように、またパリの公園にはブランコがほとんどないのでブランコでも遊べるようにと。その条件を満たすのがこちら!

 

簡易なもの

ならばと検討したのが「滑り台」だけのもの。

ちなみにこのタイプはフランスにもありました。*以下画像はアマゾンfrよりお借りしました。

f:id:great_journey:20180901044638p:plain

www.amazon.fr

 

購入したもの

最終的にブランコは諦め、「ジャングルジムと滑り台」にしました。ブランコをやめたのはスペースの都合。これに決めた点は ①折りたたみが簡単 ②滑り台の高さが変えられる(高くできる) ③落ち着いたカラー だったから。

実際に使ってみると組み立て・折りたたみ共に本当に簡単!道具は何もいりません!滑り台を高い方にセットしてみたら、1歳半過ぎの息子には最初こそ「少し高い、脇から落ちそうで危なそう」という感じがしたものの、それは滑り慣れていないからであっという間に安定しました!むしろ低い方だときっとつまらないと思う。小さい子や、もっと早く買っていたらなら低い方でも遊べたかな?(でもあまり小さい子は使用NGだった気がします)

 

ということで購入して大満足☆同じくらいの月齢の子が遊びに来てくれた時も夢中になって遊んでいました。 ジャングルジムに乗ってバランス感覚や登る力も鍛えられているようで、体を使うことがどんどん上手になっています。

あとは出しっ放しではなく時々出すことで「遊びたい欲」が出ているようでよく遊んでくれます。折りたたみ式はいいですね!(実家用だったら広いので折りたたみ不要のものを買っていたと思います)

家族から「いらない」と言われたけど買ってよかった。普段家で息子と過ごしているのは私だしね…これで遊んでくれると私が相手をする時間がほんの少しでも減るので、私のためにも買ってよかったです。こういう母のお助けアイテムも大事!!