パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

ギャルドリに関するまとめ

このブログで「2台目ベビーカーを買う」に次いでアクセスが多いのは「ギャルドリの申し込み方法」について。

 

我が家はどの区のギャルドリに通っているか明記していませんでしたが、区によって申し込み方法が全然違うので区の実名を出して改めて紹介します。実際に私が申し込んだ6区の情報と、他の区のお友達に聞いた経験談です。

※ただし同じ区内でももしかしたら以下記載の内容と異なるかもしれませんのでご了承ください(場所、担当者によって言うことが変わるというフランスあるあるですね…)。

 

申し込み方法

・パリ6区

まず区役所で申し込み。その後希望するギャルドリにアポを取って書類のやりとり。書類にギャルドリ所長の捺印をもらい区役所へ提出。

我が家は6区のギャルドリに通っています。6区をご希望の方は詳しくはこの②からご覧ください。

www.europe-kosodate.com

 

・パリ7区

区役所は通さず直接ギャルドリに連絡、書類のやりとり。

 

・パリ15区

区役所は通さず直接ギャルドリに連絡、書類のやりとり。

 

・パリ16区

区役所へ行き、まずは書類等を提出するためのアポを取る。その際に必要書類等が記載された紙をもらえるとのこと。(質問しようにもそのためにアポがいるそうな…厳しい区ですね。6区は暇そうですぐ聞いてもらえました…)

 

※区によって必要書類が異なるものもありました。同じパリ市なのに日本人からすると不思議です…。

 

ギャルドリによって異なる点

・通える月例

我が家の通うギャルドリは生後2ヶ月からOK。一転、18ヶ月からなどというところもあるので希望するところが何ヶ月から通えるか確認が必要です。

 

・通える時間帯

半日しか通えないところ、一日預かりが可能なところとマチマチ。預けられる曜日や午前午後の選択可否は空き次第ですので希望通りにならないことも。

 

・土足

土足厳禁、完全土足とあります。歩く子なら土足の施設でもいいですが、まだ歩かない子で「土足の施設は嫌!」という方はご注意を。

 

・解熱剤の投与

我が家のギャルドリは「熱が出ても預けてOK」「ドリプラン(解熱剤)を各自置いておき先生が投与」してくれます。友人のギャルドリはこれがNGとのこと。息子は熱があっても元気なことがあるので預かってもらえてありがたいです。日本ではありえないですよね!?微熱や下痢でお迎えの呼び出しとかの話をよく聞きますので…。

 

・欠席時の振替

これ、我が家のギャルドリにはないんですけど、友人のところでは同じ月内なら振替してくれるそうです。(例えば契約は月火水だけど、月曜日に休んだので木曜日に通わせる、など)

 

・お休み

フランスの幼稚園や学校は約2ヶ月おきに2週間お休みがあるのですが、我が家のギャルドリはクリスマス休暇以外はお休みがありません。お友達のギャルドリはすべての休暇でお休みになるそうです。この違いがあるのも不思議。

我が家のギャルドリの場合、上のお子さん(幼稚園以上)がいるご家庭は各休暇で下の子もギャルドリを休ませてみんなで旅行へいく方が多いです。どれだけ休めるのフランスの会社…と毎度びっくり。この休暇時期は旅行者が増えそうなので我が家は休むことなく息子を預け、違うタイミングで旅行をするようにしていました。

 

・バカンス時の預かり

だいたい7月でお休みに入ると思うのですが、7-8月も有料で預かってくれるギャルドリもあるとのこと。先生方はいつ休むんですかね!

 

あとはお庭(ミニ公園)併設がギャルドリごとにどうなっているかはわかりません。我が家のギャルドリにはお庭があり、大きな桜の木があるので春はきれいな花が咲き、夏秋は葉が茂って木陰を作ってくれるので最高の遊び場です。冬は寒くて外に出ないので葉が枯れていても全く問題なし。

 

これだけ条件が違うので、全部の希望が叶うところを見つけるのは難しいかもしれません。入ることが優先なら条件はあまりつけずに探されるのが良いかもしれません。これらの情報で選ぶというより、いい条件があれば結果オーライくらいの感じですかね?区によっては待機児童がいてしばらく入れないところがあるそうなので。

 

何曜日に通わせるか?

息子の申し込み時は午後しか空きがなく、基本は4コマまで可能でしたが私が一緒に過ごしたいこともあり月水金の3コマだけにしました。3コマなので例えば「月火水と連続で通わせ木〜日曜日まで休む」となんだか通うリズムが変かなぁ、4日も休んだら月曜日に久しぶりで泣くかなぁと考え、今の「1日ごとに通って連続して休んでも土日の2日だけ」の預け方にしました。

ただ、ギャルドリに通わせてから児童館や育児サークルのようなものに行く機会があり、それだとギャルドリの時間とぶつかることが多くて。なので各施設の開館時間を先に知ってからギャルドリの曜日を決めれば良かったなぁと後から思いました。

そういえば我が家のギャルドリは区に登録するせいか一度決めてからの曜日変更はけっこう大変そうでしたが(変更希望の◯ヶ月前に申告する必要あり)、7区に通っている友人家庭は曜日変更は簡単にできたとのことです。

 

【おまけ】施設内チラ見せ

大きい子のお部屋の一部。ベベルーム(0-2歳未満)は小物みたいなおもちゃが多いけれど、ここは立って遊べる大きなものが多いです。

 

f:id:great_journey:20180803065721j:image

滑り台もうんと高くなります。クラス・部屋は「2ヶ月〜23ヶ月」「24ヶ月〜」で分かれていますが、今でも上のクラスの子どもが少ない時期(2ヶ月おきに2週間あるバカンス期間。ここはお休みにならないけど休む子は多い)は部屋のドアが全部開けられてクラス関係なく自由に遊んでいるようです。

f:id:great_journey:20180803065700j:image

 

奥の部屋は右手がオムツ替え台、左にトイレがあります。
f:id:great_journey:20180803065717j:image

 

以上が私が知っている限りの情報です。他にもギャルドリごとによる違いがあるかもしれませんが、現地点ではこれくらいの情報です。他の情報ももし入手できたら更新します!