パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。主に就園前(0〜3歳)の子どもを連れていける場所を散策・紹介しています。他にもフランスでの育児、習い事、ギャルドリや現地私立幼稚園の情報なども。

DWE(ディズニー英語システム)始めました

実は我が家では小倉優子さんの紹介で有名な「ディズニー英語システム(DWE)」を使っています。

 

私は「これを使って息子を英語ぺらぺらに!」というつもりはなく、

・耳がいい赤ちゃんのうちに英語のシャワーを浴びせたい

・見ているだけで英語を理解できそう

・私が英語、ディズニー好き

・私自身この教材を楽しめそう

・息子にもディズニー好きになって欲しい

というのが購入した理由です。 

 

購入までの流れ

DWEの正規品はネット等で買えなくて、アドバイザーと呼ばれる営業マン(実際は女性にしかお会いしたことがないです)に説明を聞いて、書類で契約をして購入しなければなりません。高い買い物ゆえなのか、心が決まっている人にはやや面倒。

自宅体験を申し込むとアドバイザーさんが教材一式持って訪ねてきてくれ、説明を聞いたり実際に試したりしながら理解を深められます。私の担当の方は無理な押し売りはありませんでした。細かく話を聞くと2時間は平気でかかるので、興味のある方は時間がある日に約束することをお勧めします。

 

買うなら正規品?中古品?

アドバイザーさんに説明を受けた日に購入すると様々な特典が受けられます。フルセット購入ならなおさら!ミッキーデザインのポータブルDVDプレーヤー、ブックシェルフなどなど…。これがまぁ魅力的で(笑)もちろん商品は単品で購入してあとで追加購入して揃えることができますが、いずれフルセット揃えるなら一気に買って特典が欲しい!フルセット購入の方が単品の組み合わせより安いし…と思ってしまうのです。

しかしながら我が家は夫+私の家族の猛反対にあい、あえなく断念。正直私の貯金で買えたけど私のプレゼン力不足で家族を納得させられなかったのでやむなしということで、潔く諦めました(笑)夫から許しのでた「まずは中古で数セット購入して息子に合う・合わないを見極める」という方法で購入、試すことにしました。

ちなみに親に関しては教材の内容・効果を理解しようとせず「高い!そんな、お金ばっかり使って!!」と一蹴されました。これは時代・世代による差もあるのかなぁ。親世代は幼児教育や塾があることなどが万人に浸透している時代ではなかっただろうし(離乳食にしたって今と全然違うでしょうし。うちは特別作っていなかったらしい)、さらに私の地元は田舎なのでなおの事かなと。なのでここは相いれないだろうとそもそも説得することは考えませんでした。親(息子にとっての祖父母)に言われたからやめる、ではなく、親の私たちがいいと思うものは採用すべきだと私は思うので。

 

使ってみた感想

0歳から始めた息子には効果があると思っています。今まさに言葉(もちろん日本語も)を覚えて発語を始めている段階なので、まだまだ先は長いですけどね。教材は本当によくできています。赤ちゃんが言葉を覚えるのは「言葉と動きがセットになったもの」と聞いたことがあり、確かに「clap your hands」(手を叩く)とかはディズニーのDVDを見ていれば説明不要で子どもが理解し、真似しています。そのようなものがたくさんまとまっていて、さらに日常で使う言葉や仕草があるので親の私も使う機会があるのです。それだとより身についていきますよね。

 

実際に購入したセットや息子の様子などはまた追ってアップしたいと思います。