パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

7、8月の子ども向け音楽・観劇イベント@パリ19区

息子の通った音楽教室の先生が夏に子ども向けイベントをされるようです。

 

先生の紹介

音楽教室éveil musical yvelines : Au Creux de l'Oreille)のサイトに先生の紹介が出ていることに、音楽教室が終わってから気づきました。。Charlotte Pinardelという先生です。

音楽一家に生まれて歌、ヴァイオリン、ギター、ピアノ、トランペットなどを演奏し、作家、作曲家もされているようですね。「幼児教育に情熱を燃やし」とも書いてあります。笑顔で明るい雰囲気の先生なので、子どもたちに人気でした!

f:id:great_journey:20180617040438p:plain

f:id:great_journey:20180617045009p:plain

先生の歌声

YouTubeで見つけました。とっても綺麗な歌声です。この動画が今年の7、8月に実施されるイベントの内容のようです。

 

「小さな鳥がgreatになることを学ぶ、ホロリとさせる(泣ける)お話」だそうです。卵から生まれて大きく飛び立つまでを、お話、歌声、音楽に乗せて様々なアイテムを使って表現。音だけでなく、観ていて本当に美しいです。

YouTubeには「6ヶ月から」とありますが公式HPにはこちらのイベントは「2〜5歳」とあるんですよね。息子は2歳未満だし、そもそもすぐに歩きたがってじっとしていられないから難しいかなぁ!?


L'ENVOL DU PETIT OISEAU - TEASER

 

イベントの詳細

イベント自体は、様々なアーティストの方が集まって2ヶ月に渡って出し物(言い方、、)をされるもののようです。

 

先生のイベントについてはこちら↓

www.etedesptitsfutes.com

 

3-6歳向けのこちらも面白そう↓

www.etedesptitsfutes.com

 

会場

パリ19区にあるLe Théâtre Darius Milhaudというシアター。

住所:80 allée Darius Milhaud Google マップ

 

料金

通常8ユーロ、オンライン購入なら6ユーロ(パリ19区在住者も6ユーロ?証明書が必要)のようです。

f:id:great_journey:20180617043813p:plain

 

行って(息子を連れて)見たいけれど、19区は治安が悪いイメージですし(19区にお住いの方、違ったらすみません!)我が家からは電車で片道1時間、車でも30分はかかるのでちょっと厳しいかなぁ。。お子さんが大きくてお近くで行きやすい方ですといいかもしれませんね。夏は学校がお休みですし。

ただし、大きい子向けのイベントになるほど言葉が多くなってフランス語が理解できないと見ていてつまらない…というものもあるかもしれません。各イベントの紹介動画で、ほぼ言葉だけのものもあったので。

 

イベントサイトのトップページはこちら↓各イベントの日程も確認できます。

www.etedesptitsfutes.com