パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です

Primo Piano(パリ7区・イタリアン)

ボンマルシェ内にあるカフェでランチをしてきました。

 

食品館ではない方の2階にある「Primo Piano」というイタリアンです。

 

息子をギャルドリ(託児所)に預け、たまには外食に挑戦したい!と向かったのがこちらのお店。ネットで美味しいという評価を見たのと、「イタリアンならフランス語がほとんどわからない私でもメニューがなんとなくわかるはず…」という小心者具合で選びました。実際には観光客も多いので英語メニューがありましたし、お店の方もおそらくみなさん英語が話せます。

お客さんは高級ブランドを身にまとった上品なマダムや、外国人、モデルのような女性など、素敵な方ばかりでした。子連れも大丈夫そうな気がしますが、通路が狭いのでベビーカーのスペースがあるかどうか…かな。

f:id:great_journey:20180318081038j:image

 

タリアテッレのボロネーゼ、デザート、アイスティーをオーダー。パスタはかなりのボリュームです。パンもつくのでこれだけでも満足できそう。本当はスープやサラダも気になりましたが、量が多そうだったのでやめました。

f:id:great_journey:20180318081045j:image

 

麺はちょっと柔らかいけど美味しかったです。(フランスのお店のパスタはイマイチと言われているらしいですね?アルデンテがわからない=茹ですぎ、とか…)

f:id:great_journey:20180318081053j:image

 

デザートは「ショコラムース」「マンゴーなどのフルーツプレート」の2種類あり、ショコラを選びました。ところが全然デザートが出てこなくて。しびれを切らして店員さんに「デザートを頼んだのですがまだ来ません」と言うとオーダーを確認し、「大丈夫!すぐに来ます」と言われたので待っていると…違うデザートが来た。適当、、、

それが気に入ればそれを食べても良かったんですけど、かなりの量のフルーツの盛り合わせだったのであまり気に入らず、違うと伝えて変えてもらいました。

 

念願のショコラ+フランボワーズソースがこちら💖つるんとして綺麗なショコラムース。どうやって作るんでしょう?甘いチョコにフランボワーズの酸味が絶妙でした。

f:id:great_journey:20180318081110j:image

 

お腹いっぱい、大満足でようやくお会計。メニューを見て安くないのは知っていたけれど、なんと40ユーロ!日本円で約5,000円。さすがボンマルシェですね〜これではなかなか頻繁には食べらないです。ボンマルシェは高級老舗百貨店

 

 

せっかくなので館内を少し回って帰りました。靴売場の側ではレペットの展示が。繊細で素敵💖

f:id:great_journey:20180318081011j:imagef:id:great_journey:20180318081017j:image

 

Soldeは終わってもだいたいのお店でちょこちょこ割引はありますよね、ボンマルシェに限らず。f:id:great_journey:20180318081259j:image

 

キッチン用品のフロアは割引になっていました!ここはSoldeでも安くなっていなかったので珍しい!あえて時期をずらして売上を立てる作戦か何かでしょうか?

f:id:great_journey:20180318081131j:image

f:id:great_journey:20180318081141j:image

 

ル・クルーゼにいたってはフランスのものなのにフランスでも元値は全然安くなくてがっかりする。f:id:great_journey:20180318081151j:imagef:id:great_journey:20180318081206j:image

 

本帰国する際はぜひDe buyerの持ち手がエッフェル塔になったフライパンを買って帰りたいです。

 

それと最近気に入っているのが食品館にあるパン屋さんのクロワッサン。4-5個まとめて入っている袋詰めのものなのですが、バターがたっぷりで私好みな味。冷めてもバターがしっかりしていて美味しいのです。でも個人の好みなので「別に普通」という方もいるかも。 複数入っているのでそのままその日のおやつ(!)、翌日の朝ごはんなどに便利。こんなにあると一度につい食べすぎちゃいますけどね…

f:id:great_journey:20180318080839j:image