パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です。フランスでの育児、赤ちゃんの習い事、現地保育園の情報などをアップしていきます。

パリ14区の児童館 Ludido

パリ14区にある児童館へ遊びに行ってきました。

 

場所は14区のメリー(区役所)の近くです。初めてなのでどう利用するかも含め視察!新しいところを開拓するの、ワクワクします♪

 

ガラス張りの建物が目印です。スロープがあるのでベビーカーもOK。

f:id:great_journey:20180304051604j:image

 

 

 

初回登録

こちらの児童館は登録制。入ってすぐの受付で紙に以下の情報を記入して登録してもらいます。受付の方に英語を話せるか聞いてみたら「I'll try!」とのことで、とっても感じの良い女性でした(実際には私の後ろに並んでいたフランス人のママさんが英語ペラペラだったので、この方が通訳してくださいました)。

・子どもの苗字、名前、生年月日

・子どもを連れてくる親など大人の苗字、名前、子どもとの関係(シッターさんもOK)

・住所、電話番号、メールアドレス

・子どもの写真、ビデオ撮影の許諾(OKならばチェックを入れる)

 

*追記*

先日行った際に「予約がないと入れない。電話でしかできない」と断られてしまいました。過去何度か遊びに行ってそんなこと一度もなかったのに…。英語が通じない方だったのでこの日は断念し、後日英語が通じる方に聞きました。

「人数制限はあり、予約で埋まっていたら当日来られても断ることがある。ただ制限に達していなければ当日飛び込みでもOK。晴れている日は(みんな外へ遊びに行くので)混まない傾向にある」とのことでした!冬や雨でなければ意外と入れそうな気もします。

 

利用料

初回は無料、それ以降は有料。年間制。2回目の来館時にCAFのNo.を持って行き、それに応じて各家庭ごとに利用料(年間6〜60ユーロ)が決まるとのこと。夫に聞くと我が家はCAFは無いそうで、無い場合はどうなるのか次回聞いてこようと思います。面倒だからMAX額でも登録できればそれでいいんだけど…

※登録した子どもに関わる全員が、この利用料の範囲で入館できるそうです(父親、母親、祖父母、シッターさんも!)。なので連れてくる可能性がある人を全て書類に記載した方が良いとのこと。お得ですね!子ども二人以上の登録に関しては聞いていないのでわかりません。

おもちゃ(一部だけかな?)は二週間レンタルできるそうです!

 

*追記*

2回目の訪問時に「CAFがない」と告げると「〜ファミーユはあるか?」と。無いと答え60ユーロ払いますと言ったものの、『もしかしてこれ使える?』とギャルドリ登録時に提出した夫婦の所得額を書いた紙の写メを見せたらOKでした!(まぁここは役所ではなく自己運営施設っぽいからいけたのかな?)結果、25ユーロに。当初の半額以下!ラッキー♪

f:id:great_journey:20180315083538j:image

 

遊び場所

ベビーカーがある場合は0階の入口を入って左(受付前を左)のスペースに置くように言われました。

受付横のエレベーターで「-2」へ。降りると左右に通路がありますが左です。右は大人向けのスペース(合気道など)です。靴置き場があるので靴を脱いで入ります。うれしいことに土足厳禁です😂✨

 

部屋に入ると手前から以下のスペースがあります。

・ボードゲームなどの箱に入ったおもちゃがある

・椅子に座ってボードゲームなどを楽しむ

 ・キッチンやコスプレがある

・ブロックを積んで遊ぶ、小さなおもちゃ

・0〜5歳までのエリア(ボールプール、大きめのおもちゃ、手押し車、ねんねスペース)

 

以下の写真は0〜5歳エリア側から撮った写真。星のスタンプのところが入口側です。小さい子が出ないように柵があります。0〜5歳エリアには子どもが舐めたおもちゃを入れるネットが置いてありました。洗ってくれているんでしょうね。

息子をキッチンエリアで遊ばせてみましたが、大きい子がおままごとをしていたり、キッチンのおもちゃの背が高かったりでまだちょっと遊ばせにくいかな。

f:id:great_journey:20180304051610j:image

ボールプール(左)と、ねんね期の赤ちゃん用のスペース(右)。f:id:great_journey:20180304051614j:image

 

ねんね期の赤ちゃんも過ごしやすそう。f:id:great_journey:20180304051628j:image

 

ボールプールの反対側はこんな感じ。f:id:great_journey:20180304051631j:image

 

ボールプールの注意事項。イラスト入りでわかりやすいです。f:id:great_journey:20180304051635j:image

 

15区の児童館と比べて私が良いと思った点は

土足厳禁、ボールプールがある、広い、おもちゃの種類が多い、おもちゃに電池が入っている

でしょうか。ここへ来てみると15区の児童館の良さが見当たらなくなる…。あっちは土足だし電池で音の出るおもちゃは軒並み電池切れで音は出ないし、広いと思っていたけれど14区の方が断然広いし。

 

ただし、良い点ばかりではなくて

結構大きい子(小学生?)もいて走り回っているので危ない、注意しない親が多い(親同士おしゃべりに夢中でした)。0〜5歳エリアに明らかに小学生と思われる子が入ってきたりも。

15区とは来ている人、層が違う感じ。これはあえて言葉を濁しています…パリは区によって住んでいる人が全然違いますもんね。

 

 

この日、行ったばかりの時は0〜5歳エリアは誰もいなくて貸切状態!息子は大好きなボールプールに入ってキャッキャと遊んでいました。そこへ「赤ちゃんがいる!」とばかりに5歳くらいの子が走ってきてボールプールにダイブ。息子に近寄って顔を触ろうとする大きい男の子も…。それから続々と人が集まってきて危ないので避難。

それでも4、5歳くらいと思われる女の子が「ボールプールは3人までしか入れないのよ!4人はダメ!」と周りを注意していてさすが女の子だなぁと感心しました😃この子も息子が入っている時にダイブしていたけれど、ちゃんと息子に危なくないように入ってくれていました。その子の妹がお姉ちゃんの真似をして飛び込もうとすると「赤ちゃんに気をつけてね!」と声をかけたり。女の子ってすごい!それに比べてこの時いた男の子は乱暴だし人数制限無視で飛び込み続けるし…この年齢での男女差を目の当たりにしました…。

 

午後の開館時間が遅めだったりするんですけど、我が家は15区の児童館よりこちらへ通うことが増えそうです⭐️

 

Ludido

6 bis Rue Hippolyte Maindron, 75014 Paris

http://www.assoflorimont.fr/ludotheque/