パリで子育て

日本人駐在妻の子育て日記です

一時帰国:役に立った育児グッズ

一時帰国時に役に立ったグッズを紹介します。海外生活に限らずに使えるものもあります。

 

鼻水吸引器

なんと言ってもこれ!以前「あるといいかも」なんて書いたのですが、一時帰国前後に息子がひどく体調を崩して鼻水だらだら…。本当にメルシーポットにはお世話になりました(そしてちょうど今もお世話になっています)。今は少しお安いモデルが出ているのですね。値段以上の価値はあります。購入は早ければ早いほど良し!!

 

こちら、新モデルが出たそうですね!新しい方がパーツが少なく(これ嬉しい!)吸引力が強いらしい。吸引力が旧モデル3段階のうち最高レベルの一択のみ(なのかな?)。我が家のものは旧モデルで、吸引力は最小の1しか使わないので、旧に慣れている人は新モデルを使うのはちょっとドキドキかも…。とは言え安い方が気になるけどね。

 

新モデル 
旧モデル 

鼻水吸引器(ポータブル)

メルシーポットが大きいし洗うのが面倒なので今回絶対買おうと思っていたもの。近所のイオンよりアマゾンの方が安かったです。正直メルシーポットよりはあまり取れないけれど旅行の際などにかさばらないのでまぁいいかなぁ。

あとは子どものはうまく取れないけれど、私自身鼻水がひどくてティッシュで鼻の下を痛めるよりこちらで取る方が良かったりします。大人なら自分で取る場所をコントロールできるので、息子よりは断然取れます!

 

鼻水吸引器のパーツ

実はメルシーポットのチューブの中が黒くなっているのに気づきまして。(カビ!?)それがちょうど日本にいた時で、調べると交換用にパーツがばら売りされているのを発見!チューブを買い換えてみました☆チューブは長いので洗った後に水切りがうまくできないと、きっとまた同じことになるんだろうな…。

今回はいくつ買おうか迷っていたら在庫が1になってしまい、結局1本しか買えませんでした。在庫が少ない時は売り切れるリスクがあるので、見つけたら即買いです!海外在住であればすぐに買えないので、次回もっと購入する予定です。

 

おやすみホームシアター

息子の寝かしつけ用。パリから持って行きました。これを流すと“寝る時間”ということがわかるのか、お昼寝時ももちろん夜もこれを流して親は部屋から退出、息子は一人で寝ます。

 

 

持ち運び可能なベビーベッド

息子の寝相が悪すぎて実家で布団は不可(もう寒かったので床が嫌だったのもあります)、大人のベッドも不可、 ベビーベッドは出生時から数ヶ月のレンタルだったのでもう無い。なのでパリから持って行きました。日本出国前日に泊まった空港のベッドも「1歳未満でつかまり立ちをしない子どものみ使用可」だったので、持って行って良かったです!(これがなければ寝かせられないところだった、、)

息子は1歳前から寝ている時に“寝返り祭りで木の柵

 

 

 ベビーサークル

これは実家滞在時に新たに買ったもの。広い田舎の家で危ないものだらけのリビング、しかもパリ以上にワンオペ育児だったため、離乳食を作る、私がトイレに行くなどの際に息子を安心して遊ばせられるように購入しました。他のものより少し高かったけれど、一人で簡単に折りたたみできるので本当に便利です。このモデルはアカチャンホンポでしか買えないのかも?

パリに持って帰ってきても部屋を離れる際に大活躍。あとは説明書には「寝具として使用しないように」とありましたが、ミニ布団やタオルなどをクッションにしてお昼寝の際に息子を入れて寝かせるのに使っています。というか日本でサークルに入れたままトイレ、洗濯などで少し遅くなったらそこで寝ていたんですよね…それで「これは!」と思ったわけで。良い子は真似しないでね!今までパリでは寝室のベッドでお昼寝させていましたが、寝室は暖房を切っているのでリビングでそのまま寝かせる方が楽で。あとはベッドも柵もなしにリビングに敷いたお布団で寝てくれるのが理想なんですけど、何度か試してもそれだと遊びまわって寝なくて。サークル内だと遊んでも絶対寝るんですよね。基本はほおっておくと寝るんですけど、たまに私も一緒に入って先に寝ちゃったり。

*写真はHPよりお借りしました

f:id:great_journey:20180124071546p:plainf:id:great_journey:20180124071446p:plain

akachan.omni7.jp

  

おくだけとおせんぼ

息子がずりばいを始めた頃に、キッチンに入れないようにベビーゲートを探しました。フランスのお店、アマゾンにあるものはネジで壁に取り付けるものばかりで…(単なる設置式が絶対無いかまでは不明)。そこで夫の日本出張の際に日本育児の「おくだけとおせんぼ」を買ってきてもらいました。本当にぽんっ!と置くだけで倒れないので便利☆どこにでも置けますしね。

我が家の暖房は触ると熱い危ないタイプなので、一時帰国時にもうひとつ調達してきました。これは実家滞在時に早めに買って、実家でもキッチンに入らないように大活躍!サイズ、カラーはいくつかあります。

 

トリップトラップ

これは役に立ったではなく「買えば良かった」もの。帰国直前は準備に加えて「手足口病→風邪のこじらせ」ですごくバタバタしていて、これを事前に買い忘れたのです。パリで手配して入れば実家に行くまでに間に合ったのに…。実家に着いてすぐ必須だったためストッケをネット購入する暇もなく、父と夫に近所で似たようなものを買ってきてもらいました。

似たようなもの…ベビーチェアはみんな同じように見えてやっぱりストッケが一番です!(私は) 値段は高いけれど長く使えるしハーネスがあるから安心!調べるとハーネス付きのって全然無いですよね?実家で買ったものももちろんなく、息子は椅子の上に立ち上がってダイニングテーブルに乗りうつろうとしたり毎回大変でした。

 

本体だけでなく小さいうち(2歳とか?3歳とか?)は絶対オプション含めたフルセットあった方がいいと思います。これも高くても1日3食のご飯をずっとここで食べると思えばいい買い物をしたなぁと思います。実家に置いておいても何回も何年も遊びに行って使えば全然高い買い物じゃない!その頃には第二子がいるかもしれないし!?

本体をはじめカラーの組み合わせを選ぶのも楽しい☆

 

今思いつくところでこんな感じでしょうか。また何か思い出したら追記したいと思います。